2013年8月 ヨーロッパ旅行のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eu

中部セントレア→フィンランド ヘルシンキ空港→オランダ スキポール空港でオランダへ。

そこから電車移動で各国を旅行。最後は空港で飛行機に乗りフィンランドのヘルシンキへ。1泊してヘルシンキ観光、飛行機に乗り帰国しました。

以下、旅した土地と記録です。

オランダ

旅行初日  / 1日目1日目その2 / 2日目 / まとめ

ドイツ

ハイデルベルグ1日目 / 2日目

ウルム1日目 / 2日目 / まとめ

メミンゲン1日目 / 2日目 / まとめ / まとめ2

ドイツまとめ

スイス

チューリッヒ

ルツェルン

ベルン

ローザンヌ1日目 / 2日目

ジュネーブ

スイスまとめ

フィンランド

ヘルシンキ

最終日

ホテル

NH Doelen(オランダ、アムステルダム)

Holländer Hof(ドイツ、ハイデルベルグ)

Golden Tulip Parkhotel Neu-Ulm(ドイツ、ウルム)

Drexel´s Parkhotel(ドイツ、メミンゲン)

Hotel Krone Unterstrass(スイス、チューリッヒ)

Art Deco Hotel Montana(スイス、ルツェルン)

Best Western Hotel Bern(スイス、ベルン)

Hôtel de la Paix Lausanne(スイス、ローザンヌ)

Nash Airport Hotel(スイス、ジュネーブ)

Hilton Helsinki Airport(フィンランド、ヘルシンキ)

感想など

今回は2週間以上の長旅で、オランダからドイツ、スイスと電車移動で旅行していきました。

一部を除いて英語が通じますので、現地の言葉が話せなくても、「困ったなぁ」となったことは少なかったです。

治安も良いところが多いので、安心して旅行に行くことができました。トラブルもありませんでした。

物価が高いところが多く、お金の面でやりくりしないとなかなか大変でしたが、歴史のある欧州の街を見れて、とても勉強になりました。

特に良かったところ

個人的に良かったと思ったところは、オランダのアムステルダムと、ドイツのウルム、スイスのローザンヌです。

オランダのアムステルダムは2回目ですが、街の雰囲気が開放的でいいです。

いろんな人種の人がいて、カフェで横になった人とも気軽に話ができて楽しかったです。アムステルダムでしか体験できないことも多かったですし。

次に、ドイツのウルムです。こちらは観光地としてはイマイチ知名度がないかもしれませんが、南部ドイツの雰囲気を味わえる、とても良いところでした。

ドナウ川を流れる景色、のんびりとした雰囲気、バカンス気分でゆったりと滞在出来ました。

最後にスイスのローザンヌです。湖が一面広がるおしゃれな街です。お金持ちが多いようで、おしゃれな紳士・淑女が颯爽と街を歩いていました。

ただ、フランス語圏のせいか、英語が通じず困った場面が何度かありましたが。フランス語が話せれば、もっと観光を楽しめると思いました。

総評

およそ2週間、オランダからドイツ、スイスと移動し最終日はフィンランド。初めて行く土地がたくさんありましたが、日本とはまるで違う世界を見ることができ、とても感動。

コミュニケーションの問題で苦労した土地もありましたが、全般的に快適で、スムーズに旅行することができました。

旅行中役立ったもの、有れば良かったと思った道具・アイテムはこちらにまとめましたので、ヨーロッパ旅行を計画される方は、参考にどうぞ。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク