ドイツ、ウルム2日目

ドイツ南部の都市、ウルム滞在2日目です。

朝起きてホテルの朝食へ。こちらはハムの種類、パンの種類、ヨーグルトの種類、あらゆる食べ物の種類が豊富で、しかも美味しかったです。

ホテルの食堂

ご飯を食べたら外へ。また街の中心部へ。しかし、街は閑散とし、レストラン以外の店が閉まっています。

街の様子

ドイツは日曜にお店が閉まっているのを忘れてました。ということで、今日はプラプラ街を歩き、午後はホテルでのんびるすることに。

ここは「何の建物だろう?」と思ったのですが、これは旧市庁舎だそう。今はレストランとして使われています。

市庁舎

昨日、バンドやらの音楽祭が開かれていた場所で、吹奏楽の演奏が。

吹奏楽の演奏

コーヒーを飲みながら音楽を聴いた後、大聖堂へ。中に入るとオルガン演奏のコンサートが(一人6ユーロ)。大聖堂で音楽を聴く。贅沢です。

聖堂でのコンサート

音楽を聴いたあとは、ホテルに持ってかえる飲み物を買い、ホテルへ戻ります。こちらは近代的な建物。図書館のようです。

図書館

途中、かの有名な傾いた家(Schiefes Haus)が。ここで目が合った赤いスカートの金髪美女にハローと声をかけられました。欧州のこういう文化は良いですね。

傾いた家

こちらの建物、文字通り、家が傾いています。今はホテルとして使われているようです。

傾いている感じ

傾いた家を見たら、ホテルへの道へ。

歩道

それにしても、ウルム周辺の景観は本当に素晴らしいです。

ドナウ川

ところどころ、とても古い家があります。「ドイツ人は古いものを大切にする」とドイツの友人が行っていましたが、良い文化だと思います。

歴史を感じる家

この川がウィーンやブタペストなどにつながっていると思うと、自然の雄大さに感動します。

ナイスな景色

ここらでウルム観光は終了。あとはホテルで明日の準備。また南に進みます。

コメント