2014年5月北海道旅行のまとめ

札幌の景色

2014年5月 9泊10日の北海道旅行まとめです。

日程

【札幌】

1日目 / 2日目 / 3日目

【小樽】

4日目

【登別】

5日目

【洞爺湖】

6日目

【大沼公園】

7日目

【函館】

8日目 / 9日目 / 最終日

【宿】

札幌アスペンホテル

ホテルノルド小樽

望楼NOGUCHI登別

ホテルグランド トーヤ

クロフォード・イン大沼

ラビスタ函館ベイ

感想など

初めての北海道ということで、今回はじっくり観光させてもらいました。

5月旅行ということで、「天気もいいだろう」と考えていたものの、思った以上に寒さを感じ、寒さに弱い自分としては、もっと厚着していけば良かったと後悔。

ただ、北海道的には桜がちょうど良い時期で、旅行中、何度も咲き頃の桜を見ることができました。本州で言うと、春を迎えた3月頃のように、日差しが暖かく、雄大で美しい自然を堪能できた旅行になりました。

特に良かったところ

今回は札幌、小樽、洞爺湖などの有名なところを観光しましたが、個人的に、札幌や小樽が特に良かったです。

札幌は歩いて回れる距離に一通り観光スポットがありますし、街の雰囲気がさっぱりしていて、歩いていて気分が良いです。

小樽は、まるで昭和に戻ったような郷愁感を刺激される町で、のんびりした時間に、良い景色、居心地の良いホテルと、最高の時間を過ごすことができました。

総評

北海道といえば、日本の人気観光地で、リピーターも多いところだそうですが、実際に観光にいってみて納得。

素晴らしい自然に美味しい食べ物、本州とは違う独特の雰囲気があり、10日の旅行も、あっという間に終わってしまいました。

交通機関が不便で、寂れている観光地があったのは残念なものの、電車やバスを使えば、計画的に旅行することができます。

いつになるか分かりませんが、今度は冬にでも、また北海道に旅行したいと思います。

コメント