ご利益あり!?札幌伏見稲荷神社へお参りに

2月28日の札幌は好天。

気持ちの良いくらい爽やかな天気だったので、散歩がてら以前からに行こうと思って、「行こう!」と思いつつも行っていなかった札幌伏見稲荷神社へ行くことに。

札幌伏見稲荷神社とは

札幌市にある神社。パワースポットとして有名らしく、仕事や縁結びにご利益があるらしい。

私は京都にある大学を卒業しているのですが、一回生&二回生のときは伏見区(最近辞職した某不倫議員の選挙区w)に住んでいて、電車に乗って京都伏見稲荷に何度も行きました。

札幌へ引越してきて、京都と同じ名前の「伏見稲荷」があることを知ったときは、何か不思議な感じがしたものです。

それにしてもこの日は本当にいい天気。

二十四軒あたり

まだまだ雪はすごいですが、気温も暖かく、空の青さが本当になつかしく、心地良いです。

雪で凍った川

円山公園。雪が積もってすごいことになっています。

円山公園

円山公園から更に歩き藻岩山の方へ。あの山から見える札幌の夜景は最高でしょうね。

藻岩山

札幌神宮から更に30分ほど、ようやく伏見稲荷神社へ到着。

稲荷入り口

ここは、なが~い鳥居が有名らしく、京都伏見稲荷と同じく、鳥居が連なっています。

鳥居

積もった雪に赤い寺社がなかなかの映え具合。お参りに、普段はしない神頼み。寺社のこのシーンとした雰囲気はいいですね。

神社

ということで、お参りが済んだので歩いて路面電車の駅へ。天気は快晴なものの、雪解けはまだまだ先になりそう。

雪の道

この後、本が読みたくなって大通のジュンク堂に行きましたが、このときは風がビュービューでガクブル。札幌はまだまだ寒く、この記事を書いている3月1日は大荒れ。

本当に春、晴れた天気が待ち遠しい。そう思うこの頃です。

コメント