ANA楽パックを50回以上使って分かったこと【感想】

ANA楽の予約PDF

ANA楽パックのことを知り利用すること10回以上。50回以上。

このサービス良いところ、悪いところが分かってきたので、それをまとめてみようと思います。

ANA楽のサービスを一言で言うなら、「料金は安くなるけどキャンセルの融通がきかない宿泊付きの航空券サービス」です。

スポンサーリンク

ANA楽のメリットはやっぱり安さ

この航空券プランを利用する一番のメリット、それはやはり「料金の安さ」です。

ANA楽は、予約時期によっては驚くほど料金が安くなります。普通の航空券を予約するのが損に思えるほど安く飛行機+ホテルが押さえられます。

名古屋から新千歳の往復航空券+ホテル3日分で5万など、上手く利用すれば超格安料金で利用できます

このサービスを知って以来、普通にANAで飛行機を予約するのはマイルを利用するとき以外はやめました。

ただしフライト3日前くらいの予約は意味がありません。ANA楽がお得に感じるのは最低フライトの一週間前、できれば10日前くらいが望ましいです。

ネックは日程変更の融通が効かない+サポートの不安

反面、ANA楽パックは融通が全く効かないのがデメリット。

一度予約すれば日程変更不可。キャンセルしようとするとキャンセル料金が発生するので、急な日程の予定変更などがあると対応できなくなります。

また、一番ANA楽で「ここはちょっと・・・」と思うのはサポートです。

一度、ANA楽のサポートセンターに電話をしたのですが、電話がつながりにくく、おまけに電話対応はお世辞にも良いとは言えません。

フライトの権利放棄について質問したのですが、電話に出たコールセンターの女性に「お前何度同じこと聞くんだよ!!!」というようなキレ気味の声で対応されたのは度肝を抜かれました。

ということで、ネットで予約が完了し、お得に航空券+ホテルを予約できるのがANA楽の良いところですが、キャンセルや日程変更の融通がきない、サポートが不安などのデメリットもあります。

メールで問い合わせても連絡がこないことがあります。「予約便がスケジュールの変更や振替えの可能性」という緊急性の高い連絡を受け取ったので電話つながらず。

そこでメールで問い合わせましたが、返信が来ませんでした。楽天系のサービス全般に言えますが、「売ったあとは知りません」的な対応はANA楽も同じようです。

こういう場合は問題なし

以上がANA楽パックを10回以上50回以上利用して実感した良い&悪いところの感想になります。

ANA楽の一番の弱みが、急な予定変更によるキャンセルで、いろんな事情で日程を変えざるをえない場合、ANA楽を利用すると損、というかサポート対応を軽視しているようなので、そこで不要なストレスを感じる可能性があります。

ただし、問題が起こらず通常のフライト&宿泊ができる状況ならば、ダントツにお得なのは事実です。安さ重視、お得差重視で航空券&ホテル予約を狙うなら、ANA楽を選択肢に入れておいて損はないと思います。

とはいえ繰り返しになりますが、フライト便の欠航や便変更などのトラブル時にはサポート対応の雑さが致命的になります。万が一予約便が該当してしまった場合。いろいろ面倒になる点はご注意を。

コメント