北海道7日目、日本三景の1つ、大沼公園へ

北海道旅行も7日目。今日は洞爺湖からさらに道南へ。ラムサール条約などで有名な大沼公園へ向かいます。

朝早くホテルをチェックアウト。洞爺湖温泉バスターミナルからバスに乗り、洞爺湖駅へ。

洞爺湖温泉バスターミナル

バスに乗ることおよそ20分、洞爺湖駅へ。駅についたらすぐに電車が来たので、急いで特急券を購入し、プラットフォームへ。

洞爺湖駅

洞爺湖駅から特急電車に乗ることおよそ90分で大沼公園駅へ。

大沼公園駅

ホテルにチェックイン後、早速町歩きです。

町並み

ところが、歩きだと何かと不便なので、駅前で1日乗り放題で1,000円のレンタルサイクリングを利用することに。

自転車に乗って、行く先を決めずプラプラ。こちらは偶然見つけた牧場ショップ。ソフトクリームが美味しかったです。

牧場のショップ

坂から見える大沼公園周辺の町並み。少し肌寒いですが、雲の合間から顔を出す太陽の光が気持ち良いです。

坂

自転車に乗って湖周辺へ。厳粛さを感じる自然が広がり、身が引き締まる思いです。

湖

私以外、人はおらず、行く道も、車一台通りません。

道

沼か何かは分かりませんが、水の底が見えるようで見えない、不思議な沼です。

沼

湖周辺をサイクリング後は駅に戻り自転車をお店に返し、公園内にある遊覧船に乗ります。およそ30分くらいの時間、大沼公園の湖の景色を、船上から楽しむことができます。

遊覧船乗り場

遊覧船を楽しんだら公園内を散策。こちらは「千の風になって」に由来する場所らしく、石碑があります。

「千の風になって」の碑

雲の先に見える駒ケ岳が雄大にそびえ立っています。

湖から見える駒ケ岳

大沼公園をたっぷり歩いたところで、今日の観光は終了。北海道の自然の凄さを、たっぷり味わえた1日になりました。

コメント