新しい1年の始まりはやっぱりココで初詣しておきたい

北海道神宮

新年3日目。

今日は午前中最低限やるべきことを片付けたのち、午後に北海道神宮に初詣。出かける前は吹雪いていたので、「天気はどうなることか」と気になってはいましたが、午後から天気回復。

悪天候になることなく、無事初詣を済ませすことができて一安心。

おまけに新年一発目のおみくじも大吉。これで北海道神宮で引いた大吉は連続5回目。おまけに願い事は「のぞみのままです 人の言葉に迷うな」と縁起良し。

このような感じ、いろんな意味で幸先の良いスタートになりました。

まぁ別におみくじが大吉だからといって幸運が保証されるわけではありませんが、こういう何気ない小さいことって、運気を測る上で個人的には大切なポイントだと思います。

今のところ新しい1年が始まって、いろんな面で幸先が良いことが続いているので、できればこれから1年は良いことの連続であれば最高です。

とはいえ、好事魔多し。人生はいつどこで何が起こるかは分からないもの。

幸先が良いからといって油断せず、1日1日、自分のすべきことをきちんとしていく。そして1年の終わりには「2018年はいろんな意味で最高だった!」と言える1年にしたい。

そんなことを感じた1日でした。

コメント