30代になってなぜ髪の横の部分だけ白髪が増えたのか。その理由が分かった件

スポンサーリンク

ヘアケアに気を使う男

2月24日より諸事情により名古屋の実家にある事務所に滞在。

3月に入り、本来なら札幌のおなじみの美容院でヘアカット&髪染めをしてもらうはずが、予定をキャンセル。

さすがに髪のボリューム&染めた髪の色あせが気になったので、名古屋に住んでいたときに通っていた美容院へGo。

それでヘアカット&髪染めをしてもらったのですが、思わぬ話を聞き、疑問が一つ解決。スッキリした話です。

スポンサーリンク

決まった部分だけ白髪になる話

それで一体何の話かというと、白髪の話。

35歳を超えて、髪の横の部分だけ白髪が目立つように。てっぺんとか前髪とかは全然だいじょうぶなのに、なぜか横の部分(こめかみ周辺)だけ。

それで、髪を染めてもすぐにそこだけ目立ってしまうので、気になっていたのですが、美容師の人にそのことを話したら素直に納得。

「そういうわけなのね」と納得してしまいました。

なぜ横だけ白髪になるのか?

話によると、30代から白髪が出てくるのは自然な話で、不自然なことはないのですが、最近の30代以上の人はみな、同じように、横から白髪が増えてくるそう。

その理由が、血流。

スマホ。パソコン等で目を使う人が増えた結果、目周辺の血流に偏りあり。その結果、横の部分に栄養がうまく行き渡らず、横だけ白髪が増えてしまう。

そういう話でしたが個人的にはこの話に納得。

1日最低7時間近くはパソコンを使っているので、確かに目周辺の筋肉はコリコリ。おまけに肩もコリコリ。

そりゃ確かに、横から白髪が出てくるのも納得です。

薄毛の心配はなし!

それと朗報なのが、髪のボリュームの話。つまりは男性なら気になる薄毛の件ですが、私の場合は一切問題なし。

美容師の話によると、30代あたりから頭が寂しくなってしまう人の特徴は、「頭皮が固くなっている」という話。

逆に、両手で頭をつかんで、頭皮を動かしたときに頭皮が動く。これは薄毛になる恐れがない安心のサイン。

むしろ通常の30代にしては髪の毛が多いという話で、そっと胸をなでおろしたところ。

シンプルな話ですが、長年、人の髪の毛を見てきたプロだからこそ、説得力のある話です。

生活は髪に出る

ということで、日常の生活は髪の毛に出る、という話でした。

こうして自分の体の変化を知ると、やはり1年1年、年を取っていることを実感。

今は見た目が若い人が増えていますが、どうせ今後年をとるなら、しぶいおっさん。かっこいい貫禄があるおっさんをめざしたい。

そういうベクトルで自分の外見をコーディネートしていくのもありかな、と。

若々しいのはそれはそれでいいのかもしれませんが、やはり年相応。無理ない範囲で、見た目をキープしたいところです。

コメント