新しい暮らしはいつもワクワクする。札幌生活第二期スタート

藻岩山からの景色

今日は朝5時半に起き引っ越しの準備をし、8時から朝イチで引っ越し作業スタート。

そのため午前中に荷物運びが完了、昼前には新しい物件に到着。なんだかんだで昼くらいには荷物の搬入が完了し、引越し作業終了。

今回もアート引越センターさんに頼みましたが、仕事が丁寧だし早いし安くしてくれるし、本当に助かります。

それからネット回線工事やガス、洗濯機の取り付けなどの業者さんもすぐに来てくれたので、引っ越しは2時に終了。

それから一人で黙々とダンボールを開封。残すは本のみとなりましたが、本だけでダンボールが10個以上。

できれば今日中に片付けたいですが、どうなることか。

それはさておき、今日は引越し作業完了後、近くのスーパーに買い出しに行きましたが、本当に札幌にはいろんな街があるのだなと実感します。

今回は西区の二十四軒・琴似エリアから伏見・山鼻エリアに引っ越ししてきましたが、マンションの窓からは藻岩山が見えるし、路面電車は風情があっていいし、前とは違う魅力があります。

またここでしばらく暮らすことになりますが、札幌・大通公園へのアクセスが不便になったくらいで、風景や雰囲気はとても気に入っています。

新しい暮らしを始めるときはいつもワクワクしますが、これからの2年間、「ここで暮らして良かった!」という時間にしたい。そんなことを強く実感した1日でした。

フォローする