音楽ストックビジネスの第一目標を達成。今後について

Very Popular Musicians

2020年はまさに人生の転機。様々な面で「変化」を要求された1年でした。

2013年より始まった現在の生活に至るステップにおいて、したいことやりたいことのほぼすべてを実現。

それまでしてきたことを継続するのではなく、今後の身の振り方や生き方を考えてはいたのですが、2020年より時代が急速に変わっていく有様を見、自分自身が変化を求められることを予感していました。

そして、「今こそ変化に向けて新しいことを始めるタイミングだ!」と薄々感じていた直感が正しかったことを実感することになりました。

では一体何をどうするのか?自分がこれからしたいことは何なのか?2020年9月の善光寺参りで心に決めたのが創作活動、具体的には音楽制作に活動の軸足を移していくことでした。

そこで2020年10月より本格的に楽曲作りを再開。2021年7月、音楽ストックビジネスにおける第一目標を達成することができました。

まず、私の作品を単品購入及び定額利用でダウンロードしてくださった方々、YouTubeでチャンネル登録し応援してくださった方々に感謝申し上げます。

成長期の業界を経験して

それまでの私の仕事の中心はウェブメディアの運営でした。

ネット業界というまさに成長していく業界において、ウェブメディアの運営だけでなく、マーケティングやセールスといった具体的なスキルを学ぶことができました。

成長真っ盛りの業界であったがゆえにその変化の渦は大きく、思えば2013年からほんとうにいろんなことを経験することができました。いわゆるバブルも経験し、波に乗っている間は物事がスイスイうまくいくということを学びました。

しかし、成長はいつか必ず停滞します。業界の環境が劇的に変化し始めました。そのため、今後も10年20年、今していることを続けていくのがほんとうにベストな選択なのか?疑問を感じ始めていました。

そんなおり、ふと再開することになったのが音楽です。

「音楽を作って生活する」という夢

Audiostockのプロフィールに書いているとおり、私は10代の頃、作曲家を目指していました。

有名になりたい(むしろ有名になりたくない)とかではなく、自分がワクワクするもの。心がおどる何かを作ることに没頭する。そんな暮らしを夢見ていました。

それで高校卒業後は大学に進むことなく東京に出たわけですが、一流のレコード会社のプロデューサーの方に自分の作品を聞いてもらうことができる環境がありながらも、そのときはその活動が実を結ぶことはありませんでした。

そこで一旦は現実対処し、大学へ入学。得意だった英語を生かした生き方を模索。私自身が身につけたノウハウや知識をベースに作成した英語のウェブメディアとそれを応援してくださった方々のおかげで、実に幸運な日々を過ごすことができました。

第一関門をクリアして

一つの夢が実現され、そして再び人生に変化が必要だと感じ始めた2020年1月のこと。ほんの小さなきっかけから再び音楽を始めることになりました。

最初は電子ピアノを買って楽しんでいたのが、「また曲を作りたい!」という気持ちが再燃。そこからAudiostockなど音楽が売れるメディアがあることを知ります。

最初は軽い気持ちで始めてみたのですが、ここがまさに転機でした。金額は小さいものの、登録した曲からお金が発生。「もしかしたら、音楽を仕事にするのは不可能ではないかもしれない」と思うようになりました。

そこで2020年9月の善光寺参りで本格的に曲作りに取り組むことを決意。結果、2021年7月、ストックビジネスにおける第一関門を達成することができました。

経験上このステップを超えることができれば方向性は間違っていないので、あとは更に進んでいくだけですが、ストックビジネスにおける第一関門を達成できたのは購入というアクションを起こしてくださった方々のおかげです。

改めて、私の作品を単品購入及び定額利用でダウンロードしてくださった方々、YouTubeでチャンネル登録し応援してくださった方々に感謝申し上げます。

「好きなこと」は生計の手段にできる!

作品を作り、販売メディアにアップする。それが直接購入され、クリエイターの売上になる。これは本当にすごいことだと思います。

一昔前は、作曲家として作品を世の中に公表したければ、それを実現する方法は極めて限定的でした。ですが今は、作った曲を実質オンデマンドで販売することができます。

この記事を書いている段階ではまだまだ超えるべき過程があり、私自身、設定した究極的な目標を迅速かつ早急に達成できるとは考えていません。

しかし何でもかんでも短期間で実現できればいい話ではありません。物事には長い目で見て、焦らずに時間をかけた方がいいこともあります。

何より、粘り強さが私の強みです。一歩一歩着実に前進していくことによって、徹底的に土台を固めていきたいと思っています。時間がかかるからこそ、ぶれない土台が出来上がるからです。

そして自分が着実に前進し、「したいことを仕事にする」過程で得た経験や知識はいつか然るべきタイミングで、好きなことを仕事にしたい方々に役立つ情報として公開させていただきます。

今ここで改めて実感するのは、「好き」を生計の手段にすることは決して非現実的な話ではない、ということです。もちろん「好き」を生計の手段にすることはかんたんではありません。でも環境は整いつつあります。

最後に

2021年7月内にAudiostockの登録曲500を目標に日々Logic ProXを起動してきましたが、その目標も達成見込みです。

今後も現状のウェブメディアの運営ルーティンをこなしつつ、作品作りに注力。継続的に作品を公開し、登録作品数1000は余裕で超えるラインを目指しています。

作品数を増やすことこそが、チャンスをつかむ着実な方法であることはもちろん、それ以上にまだまだ作りたい曲が山程あります。そして将来的に成し遂げたいことがあります。

まだまだ道の途中ですが、こんな時代だからこそ、希望する未来予想図を描きつつ、一歩一歩着実に前進していきます。引き続き、温かい目でご支援ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

Audiostock登録作品はこちら

YouTubeのチャンネル登録はこちら