津島神社に真清田神社、愛知県の神社を巡って

愛知濃尾平野の風景

神社仏閣を巡る楽しさを感じるようになった三十路の自分。

せっかく愛知県にいるので、ぜひ行ける神社には参拝しておきたい。

ということで愛知県でも有名な津島神社。一宮の真清田神社、そして熱田神宮に参拝することに。

津島神社

名鉄名古屋駅から電車に乗り須ケ口で津島線に乗り換え。20分ほどで名鉄津島駅に。

津島駅

こちらでは古くより厄除けの神様として信仰を集め、かの織田信長に豊臣秀吉、尾張徳川家が篤く信仰したとのこと。

由緒ある神社ですが、その建物はまさに歴史の重みを実感できる重厚なもの。

津島神社に鳥居

本殿は国の重要文化財に指定。とてもつもない威厳と、荘厳な雰囲気に満ちた場所です。

津島神社本殿

神社内は澄んだ空気と、穏やかなで上品の雰囲気があたりに満ち溢れています。

観光地化されていない、この歴史を感じる雰囲気が素晴らしい。

尾張國一之宮 真清田神社

次に向かったのが一宮。

津島駅から尾西線で名鉄一宮駅へ。

一宮駅

向かったのが尾張國一之宮 真清田神社。

真清田神社入り口

こちらは古代より尾張の地に鎮座する歴史ある神社。一度戦災で焼失、戦後に復興されたのが今の本殿です。

本殿

落ち着いた品がある神社で、個人的にはこの雰囲気がとても好き。静けさのなかに脈々と胎動する命の鼓動を感じます。

馬の像

真清田神社の隣には三八稲荷社が。

三八稲荷社

伏見稲荷のように赤い鳥居が連なりますが、良い意味でゾクっとし、開運の予感を実感します。

熱田神宮

最後に訪れたのが熱田神宮。名鉄一宮→神宮前でアクセス。

名古屋でも有名な場所ですが、近年は観光地化が進んでいるようで、雰囲気的には雑然としていた感じ。

熱田神宮

海外からの観光客がワイワイしているので、参拝に行くなら、朝早い時間とか、あまり人がいない時間がいいかも。

最後に

半日かけて津島やら一宮やら、いろいろ回ってみましたが、愛知県にも実は、いろんな神社があることを知りました。

プチ観光旅行気分で巡ってみましたが、個人的には特に、一宮の雰囲気は好き。

先日参拝した豊国神社もそうですが、真清田神社には上品で静か、そして落ち着いた気品がある雰囲気がすごく好き。

やはり神社では静かに参拝し、その空気をじっくり感じたいもの。

この意味で津島神社。そして真清田神社の空気を特に心地よく、神社という場所の素晴らしさを感じることができました。

津島神社は厄除けや病除けのご利益が。そして真清田神社は開運厄除、子孫繁栄家内安全などのご利益があるとされています。

愛知県に足を運ぶ機会がある方はぜひ。