14日ぶりに札幌に帰還。温度はマイナス3度を記録

セントレア空港展示物

東京出張で札幌を離れてはや2週間。ようやく札幌に帰ってくることができました。

東京出張では取引先の会社にお邪魔し、いろいろ勉強させていただきましたが、地元の名古屋に戻ったあともなんだかんだやることあり。

毎日パソコンをいじっていた感じ。完全なる自由時間を持つことは、大人となってしまった今、不可能な話なのかもしれません。

後悔なしに故郷を立つ

ただ、時間を見つけて行きたい場所に行くことができ、会いたいと思っていた昔の仲間達とも会うことができて満足。

やり残したことはもうなし。

ということで、ここから先は札幌で、今自分がしたいこと。そして今自分が成すべきことを淡々と積み重ねていきたい話です。

そして今やることはここにあります。

札幌の今日の気温はマイナス3度

ただ相変わらず札幌は寒い。

新千歳から飛行機を降りた瞬間、その冷気を感じて本州の寒さとは時限が違うことを再度実感。

久々札幌の空気に触れると、息は凍り、足は冷えて、自宅マンションの暖房の暖かさに感謝する次第です。

さすがにマイナス3度は寒い。

マイナス3度

そして明日はマイナス6度らしい。札幌の春は、まだまだ遠いようです。

今は北海道観光の人気シーズンなのか

ところで、今日の新千歳はすごい人で、JRの乗り場にも外国人専用の窓口が出来ていて、なるほど。

北海道経済はまさに道外の観光客。そして世界からの観光客によって動いていることを実感します。

東京も海外からの人が増えているのは明らかでしたが、やはり札幌もすごい。空港にある吉野家をのぞけば海外の人がたくさん。

海外の人は札幌をメインに観光しているのだろう?どこが一番受けているのだろう?少し気になるところです。