東京での仕事終了。幸先の良い1年に感謝

東京駅夜景

本日は早朝より起床。

午後イチで東京出張最大の目的である仕事があるので、それまでに東京での時間を満喫。

ホテルをそうそうにチェックアウト、今回は直で札幌には戻らず、地元に帰るので、東京駅に荷物を預けにGo。

そこから大手町を歩き、皇居。そして九段下と歩きます。

この東京の中心地はまさに日本の歴史がつまった場所であり、今現在も日本最高峰の場所。

気持ちを引き締めつつ、いざ取材先の会社がある新宿へ向かいます。

取材の時間はいつも身が引き締まる

今回は、2017年以降ご縁がある取引先が新規サービスのプロモーションを推進。そのお手伝いをするため、取材に会社にGo。

普段は一人モクモクと札幌のマンションで作業をする日々ですが、普段メールでやり取りする担当者の方と直でお会いし、いろいろお話を伺うと、自分も一応、社会人としてやっていけていることを実感。

30歳の頃に再独立して以来、なんとかやっていけることに感謝の次第です。

ということで仕事をしっかり終わらせ、後日、自分がやるべきことをきっちりやり遂げ、然るべき結果を出したいところ。

新幹線も物騒になった?

仕事も終わり東京駅へ。そして新幹線に乗って地元名古屋に戻ります。

本来は、年末にきちんと帰省するのが道理なのかもしれませんが、混むのが嫌なのと、年末年始はしたいことがいろいろあるので、やはり自分を優先してしまうのは、自己中の極みであることを否定できません。

ところで札幌に引っ越して以来、新幹線に乗るのは約4年ぶり。

名古屋に住んでいた頃は、東京へは決まって新幹線。いつも東海道の眺めを見つつ、「上京」という言葉にワクワクしたものです。

札幌に引っ越して以来、新幹線はご無沙汰していましたが、今回、新幹線に乗って東京駅から名古屋駅に向かう中、警備員が常時巡回していることに気づきます。

そういえば新幹線でいろいろ事件があったニュースを耳にしましたが、日本もいろいろ、物騒になっているのかなぁ・・・。

東京の多文化化を実感

思えば東京に来るたびにコンビニのレジ。チェーン店の店員。外国の方が増え、日本の多文化化がますます進んでいるのを実感。

政府も移民推進を奨励する方針のようですし、世の中は一体どうなっていくのか。そして変わりゆく世の中をどうやって生き残っていくか。

新幹線の流れる景色を見つつ、そんなことを考えた1日でした。

コメント