新年の始まりはお伊勢参り。伊勢神宮に参拝

伊勢神宮内宮入口

2019年が始まりはや半月。

初詣は札幌の伏見稲荷ですませましたが、やはり本州にいる現在、行けるなら行きたいのが伊勢神宮。

ということで、朝早く起き、名古屋駅へGo。近鉄に乗り、伊勢神宮へ参拝すること。

まずは伊勢市駅→外宮→内宮という定番の順で参拝。

本日はいわゆる団体客が多く、非常に神宮内は混雑している上京。

参拝も時間がかかりましたが、相変わらず外宮の清々しい空気。そして雰囲気は最高。

続いてバスに乗って内宮へ。ところが参拝前に小腹が空いたので、名物の伊勢うどんで腹ごしらえ。

いよいよ内宮に参拝。伊勢神宮はお願い事をしに行く場所ではないので、個人的な願い事は一切なし。それでも気分は爽快。

日本にはこのような素晴らしい場所があること。そして、自分は信仰深い人間ではありませんが、やはり世の中、理屈や理論では説明できない何かがあること。

独立して仕事をしている自分としては、実力や努力ではなく、もっと別の何か。それを感じ、それに逆らわず、そこに自分を適応させていくこと。

そうでなければ努力しようが何をしようが、運の終わりがゲームオーバー。自分ができることなどたかが知れている。だから努力や実力を過信してはいけない。

そんなことを感じるこの頃です。

だからこそ近頃は、パワースポット巡りとか、神社仏閣巡りとか、そういうことに対して非科学的だとか、他力本願だとか、ネガティブなイメージは一切持たなくなりました。

伊勢神宮はまさに日本人の原点であり、まさに心の故郷。多くの方が参拝に訪れるのも、それなりの理由がある場所なのだと思います。

ということで、新年を迎え1月のうちに、伊勢神宮参りができて一安心。

名古屋に戻ったあとはコメダで一休み。

コメダ名物

大好きなウィンナーコーヒー&ミニシロノワールを味わい、今日という日を過ごした意味を実感。

明日から始まるまた新しい1日のための英気を養うことができ満足。今日はめでたしめでたしです。