最高気温36度。名古屋中心の栄を散策

本日は調べたいことがあったため、名古屋の中心部である栄にアクセス。

正直に告白しますが、18歳までを名古屋で過ごしたにも関わらず、未だに栄の地下街は迷子になります。

地下鉄を降りて方向を見失い歩くこと15分。「疲れたー」と思った瞬間コメダを発見。とりあえず涼み+栄養を補給。

コメダのシロノワールミニ

地下街を歩くと迷子になるだけなので、36度の猛暑を覚悟し地上へ。

まず松坂屋で調べたい商品の情報をチェック。

相変わらず、松坂屋は名古屋の老舗デパートだけあって、店員さんの接客も素晴らしいことを実感します。

松坂屋にて用を済ませたあとは大須へ向かいます。それにしても、なんという暑さ。体力がじわりじわりと削られていくのを実感します。

上前津方向へGo

やはり名古屋めしといえばここ。やっぱり混んでますね。

おすすめ名古屋めし

ということで大須へ到着。

大須赤門

それにしても、名古屋のお店は個性というか、独特なお店が多い印象。

コメ兵

こちらは話題になっているお寺さん。大須のなかにあり、ここで納骨。お墓参りができるそう。

もともとは織田信長の父親である織田信秀の菩提寺らしいですが、ここのお寺さんは、時流を読むのがうまいというか、商売が上手というか。

これが新時代のお墓参り

まぁ、自分は墓とかではなく、遺灰を海にまいてもらうのを希望。

完全なる現世主義者なので戒名とか、墓とか、子孫や親族にはそんなものにお金を遣って欲しくないのが正直なところ。

そんなことを思いつつ大須での用事を終了。

招き猫モニター

それにしてもほんとうに暑い。暑すぎる。8月ももうすぐ終わるのに、なぜこんなに暑いのか・・・。

よくも昔は、この暑さのなか中学生高校生をしていたもの。夏休みの部活動で死ななかったのが奇跡のように思えてきます。

しかしこの暑い気候での日々ももうすぐ終了。来週からは札幌にて涼しい、いや、もしかしたらもう寒くなった日々を送ることになります。

でもなぜ同じ日本なのにこんなにも気候が違うのか。本当に世の中は、いろいろ不思議なことがあることを実感するこの頃です。