賃貸探しは妥協が必要。問題は何を妥協すべきかということ

市電

札幌での新しい部屋探し2日目。

今日は午前中から物件を見学に中央区、西区と移動移動の連続。物件を探す範囲を広げ、啓明や山鼻、伏見などのエリアから、西は宮の沢まで、10件近く物件を見学してきました。

その甲斐あって、「契約するならコレ!」という物件を山鼻エリアで発見。ということで今日は物件を借り抑えした状況で、明日はまた自分で物件近辺をチェック。

そして7日の夜に再度物件を見学して、それで問題なそうであれば、契約しようと考えています。

やはり、条件を決めて物件を探すと「これだ!」とビビビと来る物件は限られているものの、見学した瞬間、すぐに分かります。

残念なことに、地下鉄路線の物件ではない(希望は円山、西28、二十四軒、琴似)のが残念ですが、それをのぞけば条件はほぼ完璧。

家賃、最上階の角部屋、都市ガス、築浅、部屋からの眺望最高、最寄り駅(市電)まで5分程度、周辺環境も落ち着いた雰囲気です。

まぁ、条件のうち8割が満たせればそれで十分。100%自分の思い通りに物件は見つからないと考えた方がいいので、妥協できるところは思い切って妥協します。

ただし絶対譲れないところは絶対に譲りません)

あとは夜に見学して問題がないかどうか。気になるのはそこです。最後まで納得して契約できるよう、しっかり準備をしておきたいところです。

コメント