偶然の出来事から選ぶべき選択が見えてくる。2015年6月札幌滞在7日目

札幌もはや7日目。

実質、昨日でやるべきことはすべてやり終えたので、今日は消化日。無計画なまま、電車にのって旭川へ。

旭川駅

が、急遽用事が出来て、札幌へとんぼ返り。

旭川の街をのんびり散策したいところでしたが、山頭火の本店でラーメンを食べただけ、1時間くらいしか滞在することができませんでした。

山頭火

電車往復3時間、滞在1時間。うーん、いろいろ残念な時間の使い方です。

しかし、偶然起こることにこそ何気ないヒントも。

急遽入った用事によって、検討していた方向性、2つに1つ、選択を決めかねていた答えに結論が出ました。

それまでは優柔不断、見るべきことを見ないまま、決断を先延ばしにしてきましたが、さすがに今回ばかりは決断を下す必要がありそう。

ということで、今後何に力、労力、時間を注ぐのが、答えが出ました。

切るべきところは切り、継続すべきものは継続する。問題があることが分かった上で、それをそのままにしておいても、時間と様々なリソースをムダにするだけ。

人生の時間は限られています。決めるべきことを決め、最適な、後悔のない選択をしたいものです。

さて、明日は札幌最終日。残りの時間、存分と楽しみたいと思います。