日本三大稲荷の1つ、豊川稲荷へ日帰り旅行

うららかな陽気に誘われ、前から行きたかった豊川稲荷へ。

名古屋駅からはおよそ1時間、豊川稲荷駅へ到着。

駅

駅前。JRと名古屋鉄道がとなりあっています。

駅前

駅から歩くと昔ながらの商店街が。

商店街

豊川稲荷は駅から徒歩5分ほど。門をくぐるといよいよ寺院へ。

入り口

平日のためか、寺の中の雰囲気はゆったり。天気も良く、おだやかに時間が過ぎていきます。

寺へ

毎回こういう場所へ来ると挑戦するのがおみくじ。今回は、いろんなくじを引きましたが、1回吉、2回大吉と、なかなか。

おみくじ

奥へ。まるで、「千と千尋の神隠し」に出てきそうな道です。空気もひんやりしており、マイナスイオンを感じることができます。

独特な雰囲気

豊川稲荷は商売繁盛の神様が祀られているところとして有名。

初詣には多くの人が、商売繁盛を願って豊川稲荷に来るそうですが、こちらの霊狐塚も有名。お金にまつわる縁起話もあり、パワースポットとしても知られているそう。

きつねの像

それにしても、歴史のある建物がたくさん。いろんな人が、いろんな願いを持って、この寺院を歩いているのかもしれません。

建物

豊川稲荷の後は歩いて駅へ。こういう商店街も。

通り

久々平日観光しましたが、やっぱり観光はいいもの。普段の生活から、気持ちがリフレッシュ。良い刺激をもらえます。

今年はこんな感じで、時間を見つけて、いけるところは気軽に出かけたいと思います。

コメント