札幌から電車で岩見沢&美唄へ。2015年4月札幌滞在7日目

北海道もはや7日目。

今日は3日の夜NHKのテレビで見た岩見沢へ。

札幌から普通電車に乗ることおよそ40分、岩見沢駅へ到着。

岩見沢駅

特に予定もなく無計画で訪れたため、駅から適当に街の方を散策。

こちらはイオン的なデパートのようです。

ショッピングセンター

昼食を食べようと思っていたら見つけた店。

「味の幸福を売る店」という看板に興味を持ち入店、ミソラーメンを食べましたがこれが絶品!700円なのに、麺が2玉か3玉分とボリュームも最高でした。

ラーメンを食べていたらあっというまに満員になっていたので、かなりの人気店のようです。

しかも、驚いたことに、会計のとき、注文は客の申告。「昔のお店はこんな風に大らかだったな」となつかしい気持ちになりました。

ラーメン屋

ラーメンを食べたあとはまた散策。

広い空、街全体が静かで落ち着いており、のんびりとした時間が流れています。気持ちの良い風に吹かれ、自然と歩くスピードがゆっくりとなっていきます。

街の景色1

まだ、ところどころ雪が。冬は大変なのでしょうか。

街の景色2

昔ながらの商店街。

そういえば、小樽を歩いていたときも、このような商店街がありましたが、昭和には賑わっていたであろうこの通り、最盛期はどのような姿だったのでしょうか。

商店街

岩見沢を歩いたあとは、せっかくなので、更に足を伸ばし電車で美唄駅へ。

美唄駅

本州(北海道の人は内地というそうですね)はもう桜が咲いて散っている季節ですが、北海道の春は、もう少し時間がかかりそう。

そういえば、初めて北海道を訪れた2014年5月頃、新千歳から札幌へ向かう電車の中、満開で咲き誇る桜を目にしましたが、春を2回経験したような、不思議な気持ちになったことを思い出しました。

まだ咲かない桜

岩見沢、美唄を観光した後は札幌へ。

明日はホテルを変えるので、今日は早めにホテルに帰還。荷物が多いので荷造が大変。とはいえ、まだまだ北海道で過ごす時間は長くなりそうです。