【2012年9月】長野~東京旅行を振り返って【最終日、東京】

旅に出て4日目。

長野から山梨経由で東京へ。ホテルは御茶ノ水で確保、2日ほど東京に滞在。

このときは、神田の古本屋巡りと上野・池袋・新宿をメインに観光。長旅で足を痛めていたので、思ったよりも行動できなかったのが残念。

御茶ノ水近辺の湯島聖堂。

湯島聖堂

この日はアジアからの観光客が多数。いつからか、日本にもいろんな国から人が来るようになりましたね。

聖堂内

上野のアメ横通り。東京はいろんな場所があって刺激的。

上野アメ横

最後は東京駅近くの八重洲ブックセンター。

気が済むまでいろんな本をチェックして、4日間の長野~東京旅行は終了。長野は松本・長野とたっぷり観光ができ満足。

東京もとくに観光をしたわけではないですが、御茶ノ水に上野、東京の雰囲気・空気を楽しむことができました(東京は何も考えず街歩きするのが楽しいんですよね。特にお茶の水の楽器街とか古本街とか)。

この旅は人生が一区切りしたときのことだったので、いろいろ考えることがたくさんありましたが、やっぱり旅はいいもの。

普段の暮らしから離れて旅をするからこそ見えるものがある、そんなことを実感した経験でした。

コメント