2018年5月 函館・道南観光まとめ

松前城

2018年5月12日&13日の北海道 道南エリア観光記録のまとめです。

日程

1日目

2日目

ホテル

平成館 しおさい亭

感想など

札幌から南に下り、苫小牧を経由し、登別→洞爺湖→長万部→八雲→江差→松前→函館というルートで道南へGo。

GW明けということで、高速も混雑なし。地図で見ればすごい距離のように感じますが、実際は案外早く、道南まで到達できた印象。

途中高速では、「まさに北海道!」というイメージの景色を楽しむことができ、広い広い大地を自分の目で実感できます。

北海道は広いですが、やはり地域ごとに雰囲気が変わって、南に行けば行くほど、のんびりとした牧歌的な雰囲気があります。

函館までくればもう完全に都会ですが、八雲や大沼公園などは、ハイソで落ち着いた雰囲気があって、個人的にはとても好き。

それと今回、人生初。松前城を見ることができましたが、桜が満開で素晴らしく、城と桜、このコンビネーションは最強に日本人の感性に訴えてくるものがあります。

松前はアクセスが不便なのが残念ですが、あの景色は本当に素晴らしい。今度行く機会があれば、特に何かをしなくても、ただ桜をながめ、のんびりしたいところ。

ということで、1泊2日、短い日程でしたが北海道を身近に感じられた素晴らしい体験でした。

素晴らしい景色においしい食事を楽しみたい方には、ぜひおすすめしたいエリアです。