夢を抱いた自分がいるから、初志は絶対に忘れない。2017年6月東京出張最終日

東京出張も今日でお終い。

今日は前回の出張で行けなかった立川へ行くことに。まずはホテルをチェックアウトし浜松町へ行き、手荷物を預けます。

それから東京駅から中央線に乗り立川駅へ。

立川駅

まずは昔住んでいた町並みを見るために多摩モノレールへ。

多摩モノレール1

約3年ぶりくらいに見る景色で、どうにも懐かしい気持ちが抑えられません。

多摩モノレール 上北台の方の景色

多摩モノレールから見える景色は本当に最高。

多摩モノレール 泉体育館らへん

昼時になったので、よく通っていた飲食店へ。

幸町周辺

この店は本当によく来たもの。元気に営業されていると安心します。

山田うどん

腹ごしらえをして一息ついたら次は御茶ノ水へ。

御茶ノ水

やっぱりこの街の雰囲気が好き。

古本の山

ここなら1日古本を見て回っても飽きません。

神保町

新刊本ならここ。毎度飛行機で読む本を買い漁っています。

三省堂書店

ということで、今日は行きたいところへ行き、したいことができたのでこれにて今回の出張も終了。

飛行機に乗って札幌へ帰還です。

羽田空港

それにしても、毎回東京へ来るといつも、立川が懐かしくて、ついつい足を運んでしまいます。

立川は高校卒業後に2年間暮らした土地で、あの頃は夢を抱き、自分なりの生き方というか、働き方、世の中との折り合いの付け方を必死に探っていた頃。

結果的には当時の自分が思った形ではないけれども、自分なりの生き方を見つけることができた今、不思議な感慨を覚えずにはいられません。

形は違えど自分が漠然と「こんなふうに生きたい」と思っている生き方ができている。こうして東京へ出張に来て仕事ができるくらい、世の中で何とかやっている。

あの頃の自分を思い出すと、本当に人生は不思議。結局なるようになるのが人生。つくづくそのことを実感します。

ということで、今回の東京出張も二泊三日という短い期間だったですが、いろんなことを経験でき、とても充実した時間となりました。

さて、明日からはまた北の大地でこちらでのルーティンを再会。やるべきことをやり、1日1日、前へ進んでいくのみです。

コメント