自由な風を感じるドラマティックなピアノサウンド『風の道標』

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『風の道標』についてご紹介しています。

『風の道標』について

『風の道標』は情熱的なピアノの旋律と重厚なストリングスが織りなす壮大な曲です。

ドラマティックで音楽的な旋律と疾走感溢れる軽快なドラムが心地良いリズムを刻む独自のピアノサウンドをお楽しみください。

チャンネル登録はこちら

楽曲データ

作曲年:2020年

制作環境:Logic ProX

使用楽器:ピアノ、ストリングス、シンセサイザー、リズムなど

テーマ&制作のきっかけ

2020年現在、私は北海道の札幌市を拠点にしています。

札幌は風が強くて、晴れた日や曇った日、1年の半分は強風が吹くことで知られています。ある雨の日は、差していた折りたたみの傘が壊れそうになったこともあります。

札幌に移ってきた当初は、強い風に困惑することもありましたが、春先や夏にそっと流れる風はとても気持ちがいいものです。そして風にも音があることに気づきました。

「ヒューヒュー」「ビュー」たとえはいろいろできますが、風が流れていく。そこに地球の息吹がある。「風に吹かれてこう」という感覚を、心地よく感じます。

本曲『風の道標』で表現しているテーマがそれです。

使用権を購入する・音楽活動を応援する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について