支笏湖のリゾートホテル「水の謌」に3日間泊まった感想

公式

URL:https://www.mizunouta.com/

1・じっくり骨休みできる

2・札幌から遠すぎない

3・北海道の雄大な自然が楽しめる

この3つを条件にリゾートホテルを検討。そこで見つけたのが支笏湖のリゾートホテル「水の謌」(みずのうた)。

支笏湖には行ったことがなかったので、周辺環境やホテルの気になることを確認するために電話。

そのときの電話対応がとても素晴らしかったので「ここなら安心できる!」と思い3日間宿を即座に予約。おかげで、充実した時間を過ごすことができました。

スポンサーリンク

水の謌とは

こちらは北海道の大手ホテルグループが経営しているリゾートホテル。

新千歳や千歳からバスでの無料送迎があり、千歳からは30分〜40分で到着します。

ホテルのロケーションはまさに絶景で、支笏湖のすぐ近く。

支笏湖近辺を散歩するもよし、ホテルでのんびり過ごすもよしで、素晴らしい時間を過ごすことができるホテルです。

チェックイン〜部屋へ

千歳からバスへホテルへ到着。そこでまず驚くのはホスピタリティの素晴らしさ。

靴を脱ぎホテルに入るのですが、暖炉の前でゆっくりチェックイン。

ホテル暖炉

ともかく従業員の方の接客が素晴らしくて感動。

3日泊まりましたがその印象は変わらず。全国様々なホテルに宿泊しましたが、トップクラスの丁寧な接客です。

ちなみに、このロビーにある暖炉は夜になると薪に火が点火。火を見つめながら、ゆっくり時間を過ごすことができます。

暖炉の火

ということで、チェックインを済ましたら部屋へ。今回泊まったのは55平米の部屋。

客室入り口

木の雰囲気が伝わってくる重厚な部屋で、きれいに清掃されているのがひと目でわかります。

洗面台

畳に寝転ぶもよし、ソファで休むもよし。肩こりマシーンで癒やされるのもよし。

畳の部屋

窓からは樽前山が見えます。

窓の景色

晴れた日はなお最高。

窓の景色2

食事について

北海道のホテルといえば食事。

「水の謌」はどうなのかというと、朝晩、別館でビュッフェ形式の食事を楽しむことができます。

別館への道

品は和食洋食バランスよく取り入れられている感じで、特にごぼうサラダなどの素朴な食事は大好き。

それと、スイーツ系の品が充実していて、どうにもこうにも食欲を抑えられず。美味しくて食べすぎて、気がつけば顔が丸くなり確実に体重が増加している悲報も。

ちなみに朝晩合わせて6回食事をしましたが、連泊客へのさりげない気遣いはとてもありがたい話でした。

露天風呂はまさに至極!

そして、リゾートホテルといえば温泉。

「水の謌」では1階に大浴場があるのですが、まさに極上。最高のバスタイムを経験することができます。

まずジェット湯から温泉湯。そして露天風呂と、1日2回。チェックアウト日は早起きして露天風呂に入りましたが、お湯の質感。そして外の美味しい空気。

世の中にこれほど贅沢な時間があるだろうかと、この世に生まれたことを感謝できる極上の時間を過ごすことができました。

露天風呂はお湯に粘り気があって、肌がつやつや。お風呂上がりは顔がツヤツヤになっているのを実感。

疲れも取れてリラックスでき、ほんとうに「素晴らしい」の一言。

まとめ

ということで、3日間あえて積極的な行動をせず、ゆっくりホテルに滞在。

モレスキンのノートを開き、愛用のペンでじっくり今後のプランを検討。おかげで素晴らしいアイディアや計画も思いつき、3日間滞在した価値を実感しています。

少しホテルを出れば美しい支笏湖があるので、そこの独特の空気とオーラを肌に感じ、心も体もリフレッシュ。

こうして札幌に戻ってきてみると、やはり支笏湖の澄んだ空気が、とてもなつかしく感じます。

ということで、1日2日、のんびりじっくり、豊かな自然に囲まれたホテルで静かな時間を過ごしたいなら、「水の謌」はまさにそのための場所。

温泉に入って、食事を楽しむだけでも、細胞レベルで体が満足できるのを実感できます。

そして、夜は暖炉の火を見つめてゆっくりリラックス。「何もしないことのぜいたくさ」を、思う存分味わうことができます。

率直に言って、本当に素晴らしい時間を過ごせたことに、ただただ感謝です。

コメント