ポイントは自然環境。札幌南部 真駒内の住みやすさを調査

札幌 地下鉄南北線の終着駅、真駒内駅周辺の住みやすさについて調査しているページです。

真駒内について

真駒内は札幌の南のエリアの地域。

地下鉄の駅

1972年、札幌オリピックの舞台となった場所で、真駒内駅周辺では、オリンピックのときに使われた選手村が、五輪団地となって残っています。

札幌からのアクセスは地下鉄南北線で一本、時間は20分くらい(?)、乗り換えなしでアクセスできます。

地下鉄路線図

真駒内の駅からは、札幌の温泉町として有名な定山渓や、芸術の森などへアクセスできます。

バスの案内

また、駅外のバス停には新千歳空港への直行バスも。とても便利です。

新千歳空港行き

周辺環境

真駒内の特徴を一言で言うと、北海道の豊かな自然を身近に味わいつつ、札幌駅や大通駅までのアクセスも容易な便利な街。

真駒内駅から一歩外へ出ると、自然の豊かな匂い、美味しい空気と、とても良い感じがする場所です。

目立つ駅前の時計

道路には木が植えられており、街全体の景観がとても綺麗。歩いているだけでリラックスできます。

街路樹

駅周辺はそれほど発展しているわけではないですが、徒歩10分圏内にいろんなお店があります。

ファーストフード店が入った複合商業施設。

複合商業施設

東光ストア。

東光ストア

そしてスーパーなど、日常で必要な買い物は、駅チカで済ますことができます。

スーパー?

生活の便利さよりも特筆したいのは、街の雰囲気の良さです。

街がとても落ち着いていて、少し歩けば、雰囲気のある景観がいたるところにあります。

小道

真駒内といえば真駒内公園が有名ですが、駅から近いこちらのエドウィン・ダン公園も最高。

エドウィン・ダン記念公園

エドウィン・ダンは明治期の北海道開拓期に外国からやってきたお雇い外国人で、畜産や酪農技術などを伝えた人だそう。

石碑

公園内にあるエドウィン・ダンの像。

エドウィン・ダンの像

公園内は落ち着いており、ここをプラプラ歩くだけで、気分リフレッシュ、手軽に森林浴ができます。

公園内風景

それにしても、こういう落ち着いた場所は本当に素晴らしい。

池

静かで広々、ゆったり。こういう場所が身近にあるのは素晴らしい。

公園内風景3

エドウィン・ダン公園の横には真駒内川もあって、そこかしこ、自然の豊かさを感じられる街になっています。

真駒内川の案内

真駒内川。

絶景

川の横は散歩コースに。緑溢れる木々を感じながら、健康的な生活を送れそう。

川の横の道

ちなみに、真駒内川の近くには、味噌ラーメンで有名な白樺山荘の本店があります(ここのラーメンは新千歳空港でも食べることができます。)

白樺山荘本店

自然のことばかり書いていますが、駅周辺は普通に住宅街があります。

でも、歩道に並木があったりして、街の景観が本当に素晴らしい。なんというか、「落ち着き」という言葉がぴったりなくらい、街が静かで、落ち着きがあります。

住宅街

駅周辺はマンションが多いですが、高級そうな家が密集している場所もあります(真駒内は円山公園、宮の沢とあわせて3Mと呼ばれる高級住宅地だそうです)。

住宅街2

街をプラプラ歩いていて、個人的にはかなり好きというか、「こんな場所に家を建てて、暮らしたい!」と思うくらい、いい感じがした街でした。

賃貸について

ただ、住むための肝心の物件ですが、真駒内は賃貸物件が少なく、家を借りて住むというより、マンションを買ったり、家を建てたりして住む場所のよう。

ホームズやスーモで調べても、あまり選択肢は多くないみたいです(ワンルーム、1Kなどが中心)。

札幌の南エリアで賃貸を探すなら、平岸、澄川らへんの方が賃貸物件は充実しています。いろんな物件を比較して、満足した物件を契約したい場合、真駒内だけで希望の物件は見けにくいかも。

感想など

個人的には札幌市内でもかなり好きになったというか、居心地が良かった街。

駅から少し歩けば公園に川、そして街が道路には並木があって、街全体が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。それに空気も美味しいし、自然の匂いもいい。

自然が良いせいか、生き物も豊か。結婚して子どもを育てるのなら、こういう街で育てたいなぁ。

赤とんぼ

普段の生活の便利さでは、車がないと多少の不便さを感じるかもしれませんが、真駒内なら札幌や大通も電車一本なので、立地、自然環境を考えると、かなり良い場所だと思いました。

まとめ

住みやすさ:自然環境、街の雰囲気が最高。

生活の便利さ:駅周辺に必要最低限の施設があります。

車の要不要:必要。あった方がいいと思います。

札幌暮らしのまとめ記事へ