札幌暮らし1年を迎えて

大通

今日で札幌に引っ越してきて1年

何だかかんだ、あっという間に時間が過ぎていきましたが、いろいろ充実して楽しい1年だったなぁというのが正直なところ。

初めて札幌の冬を迎え、その寒さが多少こたえましたが(それでも2015年はまだ寒くない、雪が少ない年だったそうですが)、住み心地、食べ物や空気の美味しさ、本州とは違う魅力がたくさんあります。

東京、京都、大坂、名古屋、いろんな都会で暮らしましたが、札幌は札幌、独特の魅力があります。1年暮らしてみて感じたのはこんなところ。

ここが満足

・食べ物が美味しい。

・環境が良い。空気が美味しくて澄んでいる。

・地下鉄沿線で暮らすと生活がとても便利。大通、札幌駅周辺でたいていのことができる。

・本州と雰囲気が違うので、日本にいながらな異国にいるような感覚を味わえる。

その他

・物価は本州と変わらない。あえていえば賃貸の家賃が安いくらい。

・冬が寒い。寒い日は気軽に外に行けない。

・車の運転がちょっと怖い。飛ばす車が多い&クラクションがよく鳴る。

札幌に引っ越す前にネットで札幌の住み心地等を検索しましたが、それと大体同じだったのが正直なところ。

食べ物が美味しくて自然も豊かでキレイだから、住み心地が良い、ただ家賃が安いくらいで物価は本州と変わりません。

それと、札幌の求人事情はいろいろ大変なようなので、仕事を選んで収入の問題をきっちりしておかないと、札幌で暮らす意味を見失ってしまうかも。

とはいえ、それさえ解決できれば、札幌が住みやすくて居心地が良い街なのは確かだと思います。

一部を除き治安も良好。札幌以外、宮の森とか山の手とか真駒内とか、「住みたい!」と思う魅力的な街がたくさんあります。

それにしても、もう1年。なんだかんだであっという間。

「せっかく札幌で暮らすからには」といろいろ目標を立てて札幌暮らしを始めましたが、達成できていることがある一方、達成できていないこともいくつか。

とりあえずは、まずこれからやってくる冬を乗り越えつつ、いろんなことに挑戦し、まだ達成できていないことをクリアしたいところ。

良い1年にしよう。

コメント