契約する前に読みたい!Audiostock3つの定額制プランの特徴とメリット&デメリット

私はこれにします

商用利用OKで権利関係も安心なBGM&効果音のライセンス販売メディア「Audiostock」の「定額制プラン」についてわかりやすく解説しているページです。

Audiostockでは、気に入った作品のみのライセンスを購入する「単品購入」と、毎月定額料金を支払い多数の作品の中から気に入った作品を利用できる「定額制プラン」が用意されています。

このページでは「定額制プラン」に焦点をあて、具体的にどのようなプランがあり、メリットは何なのか?注意点は何なのか?あなたにぴったりをプランを検討するための情報をわかりやすく提示します。

私自身Audiostockで作品を公開しており、研鑽のため日々様々なクリエイターさんのBGM・素材を目にしています。

その視点から、数々の作品を定額料金で使い放題になる定額制プランは利用する側にとって価値が高いサービスと言えます。

プロジェクトのための音楽素材を、権利関係の面で安心して使用でき、かつ効率的・効果的に入手するための手段としてAudiostockを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

Audiostockの概要及び特徴はこちら

定額制プランについて

音楽素材ライセンスのサブスクリプション。それが定額制プランです。

個人YouTuberなどの動画配信者向けの格安プランから、法人のビジネスを目的とした使用が可能なプランまで、予算と目的に応じたプランが用意されています。

それぞれプランによって、

1・毎月の料金

2・使用可能な作品数

3・利用可能な使用用途

が変わってきます。このページでは、各プランごとに特徴やメリットを具体的にご紹介します。

なお、どのプランでも全楽曲はロイヤリティフリー。定額料金以外の追加コストは一切ありません。権利関係の問題なく作品を使用することができ、利用規約の範囲であれば追加費用も一切発生しません。

契約中に使用した音源は、プランを解約したあとでも使用することができます。

・料金の表示価格はすべて税込みです。

・契約期間は1年です。

・初めての方限定で、お得な料金の割引があります。

動画配信者プラン(月額550円、年額6,600円)

YouTubeやニコニコ、TikTokといったサービスに動画をアップする個人配信者向けのプランです。

料金は月額たったの550円という破格な価格になっており、Audiostockの効果音の単品購入料金と同じ。利用可能な41万曲を1日100点までダウンロードOK。動画やSNSに利用することができます。

一方でデメリットは使用用途の制限です。

動画配信者プランでは、使用OKの範囲が、YouTube、ニコニコ動画、Twitch、TikTok、17LIVE、Instagram、Twitterと使用用途が限定されています。

これら以外の使用用途、たとえば番組、テレビ、ラジオ、アプリ、契約者本人による動画配信以外の利用はできません。

また作品のダウンロードは契約者のみが行うことができます。チームでプロジェクトを組み、複数人でプロジェクトのためのBGMをダウンロードする、といったことはNGです。

逆に言えば、「私は動画配信でしか音楽は使いません!」という個人の方には極めてお得なプランになっています。

下記のリンクより動画配信者プランに申し込み契約が完了すれば、通常料金から1,100円の割引が適用され、年額6,600円の料金が5,500円になります。

割引を受ける手順については後述します。

定額制スタンダードプラン(月額2,200円、年額26,400円)

最もスタンダードなプランです。こちらのプランでは、動画配信者プランより「使用用途」が広く、かつ使用可能な作品数が多いのが特徴です。

使用可能な作品は70万点で1日100作品までダウンロードすることができます。そして使用用途は動画だけでなくアプリやTV、ゲーム、広告など、様々なビジネスのための「商用利用」が可能です。

使用可能な作品数及び使用可能用途の範囲(商用利用全般OK)に対して料金は月額に換算するとたった2,200円。ビジネス目的で音楽を利用したい方にとって非常にお得なサービスになっています。

Audiostockが持つ一定の品質基準を備えた豊富な70万点の音楽素材(BGM・効果音)を権利関係の問題なく使用したい場合、まずはこちらのプランが最も失敗が少ないでしょう。

注意点は、契約者本人のみがダウンロード可能であり、一つのアカウントを使い複数人が作品をダウンロードはNGです。

なお新規に定額制スタンダードプランをご利用される方限定ですが、年額26400円の料金から「3,300円分の割引」が適用され、23,100円(月額1,925円)でお得にサービスを利用することができます。

割引を受ける手順については後述します。

定額制エンタープライズプラン(月額22,000円、年額264,000円)

Audiostockの素材を複数人で利用したい企業向けのプランです。

「契約者本人のみ利用可能」といった他のプランにあるような縛りがなく、利用可能作品数も最大の77万。複数人で作業をしながらプロジェクトに音楽を活用したい場合、こちらのプランがぴったりです。

なお使用可能人数は随時変更・追加することができ、作品のダウンロードも制限がありません。ビジネス目的で効率的に作品を選定することができます。

ただし利用者は最大15名までです。それ以上の規模で利用したい場合は、別途Audiostockに連絡及び個別の契約が必要となります。

各プラン共通の注意点

以上がそれぞれのプランの特徴やメリットになります。

「権利関係の問題を起こしたくない」

「品質の良いBGM・効果音を使いたい」

という場合、Audiostockの定額制プランのコスパは抜群ですが、一つだけ注意したいのは定額制プランは「年契約」という点です。料金は一年分になります。

これから継続的に音楽をプロジェクトに活用したい方は問題ありませんが、「短期間」で「限られた用途」でしか音楽をプロジェクトに利用しない場合、単品購入の方がトータルのコスパはお得になる場合があります。

ただ、契約中は大量の作品をライセンスフリーで自由に使うことができます。あなたが継続的に音楽素材を必要とする場合、支払う料金よりもメリットが圧倒的です。

まとめ

Audiostockの定額制プランは、使用者や使用可能作品数、使用用途に応じた3つのプランが用意されています。

それぞれプランによってメリットを得られる範囲が変わってきます。音楽は動画のみで使うのか?CMやその他商用のための目的で使うのか?目的や用途に応じて最適なプランを選ぶことが大切です。

基本的には、

・映像制作や音効業務を行うフリーランスの方や企業で映像やアプリ制作を担当されている方

→スタンダードプラン

・動画配信のみを行う個人の方

→動画配信者プラン

・複数人で作業したい法人の方

→エンタープライズプラン

が目的と用途に合致するでしょう。

最大3,300円OFFでAudiostockを始める方法

以上、Audiostockの定額制プランについて解説しました。

プロジェクトは音楽によって印象が大きく変わります。人による審査を受けた一定品質の作品を、権利関係の問題なく自由にプロジェクトに使うことができる。それがAudiostockを利用する大きなメリットです。

定額制プランなら、毎月大量の作品をプロジェクトに利用することができます。それはあなたのプロジェクトの段階を大きく、高めるチャンスになるかもしれません。

最後に、割引の適用方法についてご紹介します。最大3,300円お得にAudiostockを利用したい方は、下記の手順にてAudiostockをご契約ください。

会員登録を済ます【重要】

料金の割引を受ける前提として、「すでにAudiostockで会員登録済みである」という条件が必要になります。まずはAudiostockにて会員登録をお願いいたします。

新規会員登録はこちら

「すでに会員登録済みで定額制プランを契約していない方」はこのプロセスは不要です。

会員登録後、下記URLをクリックしてサービスを申し込む

Audiostockにて会員登録が完了した状態で、下記のリンクをクリックしAudiostock公式サイトへ移動し、「定額制動画配信者プラン」もしくは「定額制スタンダードプラン」を申し込みください。

それぞれのプランごとに割引が適用されお得にプランを始めることができます。安全安心に利用することができるライセンスフリーの音楽素材をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ3,300円OFFで定額制スタンダードプランを始める

今すぐ1,100円OFFで定額制動画配信者プランを始める