ときには海を眺めて時間の流れに身を委ねる。2015年4月札幌滞在5日目

大通公園

札幌にきてはや5日目、今日は素晴らしい快晴。

やや肌寒い天気でしたが、空は気持ちが良いほどの青々とした空です。

今日はどうしようもなくギターを弾きたくなったため、札幌近郊でレンタルスタジオを検索、練習スタジオでギターを弾くことに。

それにしても、専用のスタジオで周囲を気にせずギターを掻き鳴らし、歌を歌うのは気持ちがいいもの。また時間があれば予約して、スタジオで音楽を楽しみたいと思います。

午後からは、何となく海が見たくなったので、電車に乗って小樽の方へ。

今日は小樽築港という駅で下車、近くの巨大モールをうろついたあと、海近くの公園へ。

小樽の海

公園で海を見ながらのんびり、温かい太陽の光、澄んだ空気、のどかにすぎていく時間、何もせず、のんびりする時間が最高に気持ち良い!

小樽の海を眺めていると、自分の人生のなかで、昔、こんな穏やかで静か、のんびりと豊かな時間があったことを思い出し、「いろいろあったなぁ」と人生を回想。

大学を卒業してからというもの、日々の人生の様々な出来事に追われ、心のんびりとする機会がめっきり減ってしまいました。

何もしないで、ただ海を眺めているだけ。流れていく時間に身を委ね、先のことも過去のことも、悩みも問題も何もなく、ただ自分がそこにいるという穏やかな感覚。

時間にして30分ほど、ただ小樽の海を見ているだけでしたが、それが最高に気持よく、心が穏やかになりました。

これが「メンタルデトックスか」と納得しましたが、まぁいろいろ悩み事やストレスがあると、穏やかな気持になれるのは、とても嬉しいものです。

小樽の海を眺めたら、今日は早めにホテルに帰還、せっかくなので、ゆっくり休んで、のんびり時間を過ごすことに。

それにしても、今日は良い時間を過ごせました。

しばらくは北海道にいるので、札幌から電車に乗って、自然の豊かなのんびりした土地をいろいろ見つけてみたいと思います。