教養

国内

令和到来。記念に札幌白石神社に参拝

平成が終わりいよいよ令和へ。 新元号の時代を素晴らしい時代にすべく神社を参拝を思いつき。北海道神宮は混みそうだと思ったので、白石神社に参拝することに。 白石神社とは アクセスは地下鉄東西線の南郷13丁目駅の3番出口から徒歩...
思想・哲学・人生訓

今こそ再確認したい福沢諭吉の思想と人生。『独立自尊』を読む

明治維新の激動期、日本人に新しい思想を広めて国家建設を思想の面から応援した偉人、福沢諭吉。 1万円の人としてお馴染みの人ですが、具体的にどんな人だったのか?どんな人生を送り、どんな思想を持っていたのか? そのことがよく分...
科学・生物

男の本質的存在意義を辛口に語る。『残念な「オス」という生き物』を読む

嗚呼男は悲しい生き物。女性に自分をアピールして子孫を残すために活動に邁進。 男の全ての行動原理は結局はそこで、どんなにかっこいいことを口にしていても。すべての行動は自分の遺伝子を構成に残そうとする努力。 読後はそんな悲し...
思想・哲学・人生訓

相手が誰であれ、言うべきことは絶対に言う。白洲次郎を知る3冊

午前中の仕事を終え、昼食を作りTVにスイッチオン。 BSのNHKを観ていると、白洲次郎さんの特集番組が放映中。そのプログラムに深く見入ってしまいました。 白洲次郎さんは日本の実業家。 日本が第二次大戦で敗戦、連合国...
科学・生物

環境に適応できないものは滅ぶ。『わけあって、絶滅しました。』を読む

この地球が誕生して以来、そこには様々な生物たちが生まれ、そして滅んでいきました。 今にも続く生き物がいる一方でこの地球から滅んでしまった生き物たち。その違いは一体何にあるのか? それを考える本がこちら。丸山貴史著『わけあ...
心理学・自己啓発

アドラー心理学の基礎+応用を網羅。『アドラー人生を生き抜く心理学』を読む

近年、自分の足で人生を生きていく人に支持されているのがアドラー心理学。 それは一体どんな心理学で、具体的に人生においてどのように役立つのか。それを知りたいときに参考になるのがこちら。 岸見一郎著『アドラー人生を生き抜く心...
科学・生物

『ウソばっかり!人間と遺伝子の本当の話』の読書感想。結局人は、遺伝子には逆らえない?

世の中は不平等で、人は生まれながらにしてある程度運命が決まっている。 その決定的な理由が分かるのがこちら、竹内久美子著『ウソばっかり!人間と遺伝子の本当の話』(ワニブックス)です。 『ウソばっかり!人間と遺伝子の本当の話』に...
科学・生物

あの人が不倫をやめられない本当の理由とは。『不倫』を読む

不倫する人、しない人。世の中には2種類の人がいる。 中野信子著『不倫』(文春新書)の読書感想です。 この本について 脳科学や進化論の視点からなぜ人は不倫をしてしまうのかを解説している本。 この本を読めば、愛とか信頼と...
思想・哲学・人生訓

『愛と認識との出発』を読めば青年の悩みはいつの時代も変わらないことが分かる

倉田百三著『愛と認識との出発』(岩波文庫)という本を読みました。 この本は大正時代に流行した、今で言う自己啓発書で、青年が人生における様々な諸問題について悩み考察している、若き魂が宿っている本です。 昔の本なので、文章は...
歴史・地理

今こそ知っておきたい日本財政の守護神の人生。『高橋是清自伝』を読む

どデカい男は、生き方もどデカい。 高橋是清著・上塚司編『高橋是清自伝』(上下、中央文庫)の読書感想です。 この本について 明治から昭和初期にかけて日本の政治、金融に多大な貢献を果たした偉人、高橋是清が、自身のその生涯につい...