凍える吹雪の中で命の輝きを見出すファンタジックインストロメンタル『君の右胸が痛む本当の理由』のご紹介

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『君の右胸が痛む本当の理由』についてご紹介させていただきます。

プロフィールはこちら

『君の右胸が痛む本当の理由』について

『君の右胸が痛む理由』はノスタルジックなシンセサイザーのメロディーと、まるで過去と未来が交差するような幻想的なサウンドが特徴のファンタジックインストロメンタルです。

メロディとコード進行は極めてシンプルですが、多様な楽器を複合的に組み合わせ、ハイテンポのリズムを組み合わせることによって、どこかなつかしくも未来的な、不思議な音空間を楽しむことができます。

チャンネル登録する

楽曲データ

作曲年:2002年

制作環境:Logic Pro9

使用楽器:エレピ、シンセサイザー、ドラムなど

テーマ&制作のきっかけ

私は高校卒業後18歳で上京しました。

その翌年新しい1年が始まった元旦、高校時代からの友人が東京に遊びに来ました。せっかくなので「どこか行こう」という話になり、何も考えないまま深夜、新宿から群馬を通り新潟の長岡へ。

到着したのはまだ暗い早朝のこと。家々の明かりが微かに灯る雪国の街を歩いているとき、なんとも言えない懐かしさと、自分が求める暮らしを思ったことを思い出します。

長岡に泊まった翌日は上越市へ。目指すは冬の雪が積もる春日山城へ。城の入り口から一歩一歩雪のなかを進むのですが空気は寒く、体が体温を奪われてきます。

それは若気の至りで本当に危険な行為でしたが、春日山城から見える日本海の厳しい景色は絶景としか言いようがありませんでした。

その後ホテルに戻り、ベッドでふとその日のことを振り返っていたときにインスピレーションを受けたのがこの曲です。

雪が積もる中で登った春日山城や、電車の車窓から見かけた新潟の美しい景色を見て感じた素晴らしい感覚を、この曲に託しています。

今回Audiostockで販売させていただいている楽曲はそのオリジナルのアレンジ版です。シンセ色を強調した、幻想的な音空間を楽しめるサウンドに仕上げています。

Audiostockで購入する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について