一生に一度は行きたい伊勢神宮。人生初のお伊勢参りへ

帰省6日目。

今日は遠出をしようと決めていたので、朝早く電車に乗って名古屋駅へ。「お伊勢さん参り」で有名な伊勢神宮へ参拝に向かいます。

近鉄の特急列車に乗り伊勢市駅へ。

近鉄特急

近鉄名古屋駅→伊勢市駅まではおよそ80分ほど。特急だと快適です。

伊勢市駅

伊勢神宮は外宮→内宮と参拝するのがしきたりだそうなので、まず外宮へ向かいます。

参拝道にはいろんなお店があり、賑わっています。

外宮参拝道

伊勢市駅から外宮までは徒歩10分ほど。

伊勢神宮外宮

中へ入ると、神々しい雰囲気が漂っています。

外宮中

お伊勢参り、まずは外宮の本殿でお賽銭を入れご挨拶。こちらは願い事OKなので、いろいろお願い。

外宮奥の神社

外宮参拝を終えたら次は内宮へ。

外宮から内宮までのバスが出ているので、それに乗って内宮へ向かいます。時間はおよそ20分ほど。

外宮も混んでいましたが、内宮は更にたくさんの参拝客が。平日にもかかわらず、ものすごい人です。

伊勢神宮内宮

内宮近辺は雰囲気が違います。周囲の景観も素晴らしい。

内宮参拝道1

中は広く、ひたすら参拝道を進んでいきます。

内宮参拝道2

こちらでは、川のなかにお賽銭が投げ込まれています。

小銭が投げ込まれている川

どんどん参拝道を進んでいくと厳粛な雰囲気がそこかしこから漂ってきます。自然と姿勢も凛とします。

内宮参拝道3

参拝道を歩き始めて20分くらい、ようやく本殿へ。内宮では個人的な祈りNGということで、特に何も祈らずご挨拶だけ。これにてお伊勢参り終了。

内宮本殿

お伊勢参りを済ませて外へ歩いて行くと、何やら人で賑わっている場所が。

おかげ横丁

ここはおかげ横丁という場所らしく、たくさんのお店が軒を連ねています。

看板

ちょっと横道を逸れるとこのようなのどかな光景が。内宮付近の雰囲気は本当に素晴らしいですねぇ。

のどかな景色

おかげ横丁で名物伊勢うどんを食べ、伊勢神宮参りは終了。またバスで伊勢市駅へ戻ります。

おかげ横丁の道

伊勢市駅からまた近鉄特急で名古屋に戻り、人生初のお伊勢さん参り終了。

気持ちも新たに、「新しい1年を頑張っていこう!」という前向きな気持ちをもらえた気がします。

さて、帰省もいよいよ残りわずか。これからの天気が心配ですが、どうなることか。飛行機、無事飛んでほしいなぁ。