邦画

映画&ドラマ鑑賞

男が一皮むけんとするならば傷つくことを恐れてはいけない。『逃げるは恥だが役に立つ』の内容&感想

URL: 熱狂的大ブームを巻き起こしたガッキー&星野源主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。 すごい流行っていることは知っていたものの、ブーム中はドラマを見る機会がゼロ。ということでDVDでマイペースにドラマをイッキ見。...
映画&ドラマ鑑賞

本当に大切なのは「いい学校」に受かることではない。『ドラマ 下剋上受験』の内容&感想

URL: 『下剋上受験』の本を読んで内容に興味を持ったところ、なんとドラマ化されていることを発見。早速DVDで観てみることに。 このページでは、ドラマ版の『下剋上受験』の内容や感想を書いています。「どんなドラマ?面白い?...
映画&ドラマ鑑賞

夫婦の危機と絆の確認。『恋妻家宮本』の内容&感想

夫婦が愛を取り戻す物語。 遊川和彦監督&脚本、阿部寛、天海祐希主演映画『恋妻家宮本』の内容&感想です。 あらすじ 作家を目指す宮本陽平(阿部寛)は大学時代の合コンで美代子(天海祐希)と出会いできちゃった結婚。 陽平は...
映画&ドラマ鑑賞

『白い巨塔』(2003年)を観れば着実に人間通になれる件

大人の本格人間ドラマが観たくなって、その重厚なストーリーが定評の『白い巨塔』(フジテレビ、2003年)をピックアップ。 軽い気持ちで観始めるとあっという間にドラマの世界に引き込まれ、全巻を観終えてしまいました。 話を簡単...
映画&ドラマ鑑賞

大人になって真剣に『女王の教室』を観たらぶっ飛んだ件

URL: 先日、ふと面白いドラマが観たいと思ってネットを検索。すると『女王の教室』が気になったので、DVDで観てみることに。 結果、自分でも驚くほど感動をしてしまったので、その驚きを出来る限りネタバレなしで書いてみたいと...
映画&ドラマ鑑賞

結局人生、本気出さなくてもなんとかなる?『俺はまだ本気出してないだけ』の感想

「今日から俺は」と決めたときがそのとき。 堤真一、橋本愛主演『俺はまだ本気出してないだけ』(2013年)の感想です。 あらすじ 42歳の大黒シズオは突然「本当の自分を探す」と会社を退職。無職となり、無為徒食の日々を過ごす。...
映画&ドラマ鑑賞

本当に孤独になるということはこういうこと。『トニー滝谷』の感想

妻、父、思い出。喪って孤独になることの意味を問う。 村上春樹原作、イッセー尾形、宮沢りえ主演『トニー滝谷』(2005年)の感想です。 あらすじ ジャズミュージシャンの息子として生まれたトニー滝谷。彼はその奇妙な名前から周囲...
映画&ドラマ鑑賞

「間違っていることは間違っている」と主張したい。『空飛ぶタイヤ』を観る

『半沢直樹』や『下町ロケット』でお馴染み、池井戸潤さん原作のドラマ『空飛ぶタイヤ』の感想です。 池井戸潤さん原作のドラマは、社会派の硬派な内容が多いですが、『空飛ぶタイヤ』も例外ではありません。 このドラマのテーマは自動...
映画&ドラマ鑑賞

確かにこのドラマは痛快だ。『半沢直樹』を観る

URL: 流行に遅れ、面白いと評判のドラマ『半沢直樹』を観ました。 ゲオの宅配サービスでフルでレンタルしたのですが、あまりの面白さに全10話、ぶっ通しで観てしまいました。 半沢直樹という銀行員の男が、行内で様々な権...
文芸・文化・芸術

なぜ、宮崎駿監督は昭和を舞台にした映画を作ったのか?『半藤一利と宮崎駿の腰抜け愛国談義』を読んで

昭和史関連の著作で有名な半藤一利さんと、ジブリの宮崎駿監督の対談本『腰抜け愛国談義』の読書感想です。 昭和史、映画『風立ちぬ』の制作話など、「昭和」を題材とした内容の本で、2013年7月公開の『風立ちぬ』の制作についても語られ...