春の訪れを告げる幸運の曲『うぐいすよ啼け、この地に春の訪れを告げるために』のご紹介

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『うぐいすよ啼け、この地に春の訪れを告げるために』についてご紹介させていただきます。

プロフィールはこちら

『うぐいすよ啼け、この地に春の訪れを告げるために』について

『うぐいすよ啼け、この地に春の訪れを告げるために』は春の鮮やかな芽吹きを表現したピアノと尺八の曲です。

ピアノのリリカルで躍動的なメロディは春の百花繚乱。命の芽生えを表現しています。哀愁漂う尺八は、長い冬を乗り越えた先に見つかる春の喜びと希望を告げる狼煙です。

チャンネル登録する

楽曲データ

作曲年:2004年

制作環境:Logic Pro9

使用楽器:ピアノ、尺八、ドラムなど

テーマ&制作のきっかけ

「春告鳥」と呼ばれるうぐいすは、春の訪れを告げる幸運の鳥。

『源氏物語』の「年月を松にひかれて経る人に今日鴬の初音聞かせよ」という和歌で知られているように、古くから私たち日本人はその初音を待ちわびていました。

この曲は人生で長い冬を迎えている方のための曲です。冬が来れば春は必ずやって来ます。

『うぐいすよ啼け、この地に春の訪れを告げるために』が人生の春の訪れを告げる幸運の曲となって欲しいと思います。

Audiostockで購入する

Y関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について