優しいクラリネットとピアノの美しい癒やし曲『時は過ぎゆく』のご紹介

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『帰り道の思い出』についてご紹介しています。

『時は過ぎゆく』について

『時は過ぎゆく』はどこかなつかしさを感じる優しいクラリネットのメロディと、語りかけるようなピアノが特徴的な癒やし曲です。

こちらの動画は、2020年9月23日に訪れた京都で撮った写真をもとに作成しています。

秋の夕暮れ時のように寂しく、でもどこか心がホッとする、ノスタルジックな雰囲気の美しい音空間を、京都の写真とともにお楽しみください。

オリジナルver

チャンネル登録はこちら

楽曲データ

作曲年:2020年

制作環境:Logic ProX

使用楽器:ピアノ、クラリネット、シンセサイザーなど

エレピver

ハイテンポver

テーマ&制作のきっかけ

秋の寂しげな夕暮れ時が来ると、いつもなぜか遠い空に風情を感じます。

私が学生時代を京都で過ごしました。そこでいつも思い出すのは、9月中頃~10月頃の、なんとも言えない切なさを感じる夕暮れ時の雰囲気です。

特に、大学の講義が終わった夕方4時~5時近く。

大学が終わったあと、ふと空を見上げれば、そこには淡い夕暮れが見えます。その夕暮れの美しさはもののあわれとしか例えようがありません。

具体的に「ここが美しい!」と説明することはむしろ、無粋に思います。

2020年9月23日、京都を久々訪れましたが、そのとき再び、夕暮れの東本願寺で、昔見たあの夕暮れの美しさを思い出しました。

本曲『時は過ぎゆく』はそのインスピレーションをもとに制作されました。

使用権を購入する・音楽活動を応援する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について