程よく自己主張するベースと心地良いリズムのEDM風インスト『夢を求めて』

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『夢を求めて』についてご紹介しています。

『夢を求めて』について

『夢を求めて』はクールなベースと現代的なリズムが特徴的なEDM風のBGMです。

程よくその存在を主張するベースと、現代的で心地良くリズムを体感できるドラム、そしてクールでミステリアスなシンセサイザーの旋律が交わった、現代的でどこかミステリアスなサウンドになっています。

オリジナル

チャンネル登録はこちら

楽曲データ

作曲年:2021年

制作環境:Logic ProX

使用楽器:エレピ、シンセサイザー、リズム

フルート&ピアノver

ピアノ&リズムなしver

テーマ&制作のきっかけ

本曲『夢を求めて』は、都会での暮らしをテーマにした曲です。

私が東京で一人暮らしをしていたとき。たくさんの人々が行き交う都会の雑踏のなか、周囲にはたくさんの人がいますが、その人々は自分のことを知らず、自分自身がそこにある空気のような存在であることを感じたものです。

そしてそれは、寂しさや不安というネガティブな感情ではなく、むしろ「心地良い感じ」であったことを覚えています。

「しがらみ」という言葉があるように、私たちは「所属する場所」や「周囲の人間関係」によって自分を規定されます。しかし、あえてそこから抜け出し、「誰も自分を知らない場所」に飛び出していくことで、次のステージへ向かうことができます。

それはいわば、自分を透明にすることによって、新たに色をつけていく過程と言えるかもしれません。本曲『夢を求めて』のテーマは、まさにそこにあります。

Audiostockで使用権を購入する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について