スキルのフリーマーケット「ココナラ」を使ってみた感想

公式サイト

SNSのアイコンやウェブサイトのプロフィール画像を作ってくれる人を探していたところ、ココナラというサービスを発見。

調べてみると、「スキルのフリーマケット」というキャッチのお仕事依頼サイトで、完全CtoC。出品者が提供しているサービスのなかで気に入ったものがあれば購入できるサイトになっています。

ともかく気軽に利用できそうだったので論より証拠。実際に使ってみることにしました。

ココナラの公式サイトはこちらをクリック

スポンサーリンク

ココナラを使った感想

まず結論から言うと、ランサーズを更にカジュアルに、そして利便性を優遇させたサービスという印象です。

まず会員登録→利用までがとてもかんたん。

ヤフーIDかフェイスブックアカウントがあれば、即利用ができ、決済もクレジット他でかんたん。

ということで、自分の写真をもとにしたイラストやロゴなどを複数の出品者に注文。

注文内容

サービスを受けてみたのですが、納品までがスムーズで、個人的には満足しています。

特にtwitterやフェブサイトのために依頼したイラストは「ほんとうにその価格でいいのですか?」という感じで、とても満足しています。

良い出品者を見つけて仕事をお願いすれば、満足できる取引ができます。

使用上の注意点

ただ一点注意したいのは、やはり自分の正確なイメージの仕事をしてもらうための工夫です。

ココナラでは、出品者とチャットのような形でやり取りするのですが、意思疎通がうまくいかないと、自分の思ったような仕事をしてもらえない場合があります。

チャット画面

そして、出品者によって料金は様々なですが、安い=低品質、高い=高品質とは限らず、結局は出品者のスキル次第です。

そこは完全、好みがあると思いますので、気になる出品者を見つけたら、気になることを質問。その上で仕事を依頼するかどうか、検討することをおすすめします。

まとめ

感想として、非常にシンプルかつ、気軽に利用できる仕事依頼サイトです。

アマチュアなのかプロなのかは分かりませんが、いろんな出品者の方が、自身のスキルを販売しています。

ネット系はもちろんのこと、語学系、そのほかガチのビジネス向けまで、様々なスキルが販売されています。

買いたい人も売りたい人も、気軽に利用できるのがポイントかもしれません。その分、ランサーズ等に比べるとやや質の面でバラツキがあるかもしれません。

結局は自分の希望に近い仕事をしてくれる出品者を探すことが一番大切なので、誰に仕事を選ぶのかを比較検討した上で依頼。すると、コスパ良く、希望する結果が得られます。

仕事を依頼したい人も仕事を得たい人も、ココナラを使えば簡単に可能です。興味がある方は参考にしてみてください。

無料会員登録してくわしくみる

コメント