感動

ノンフィクション・エッセイ

苦節10年で気づいた世界の真実。『奇跡のリンゴ』を読む

肥料ゼロ、除草剤ゼロ、「不可能」と言われた無農薬のリンゴを生産する木村秋則さんの成功までの軌跡をたどる本『奇跡のリンゴ』の読書感想です。 読んで気になった話などをピンポイントでまとめています。 『奇跡のリンゴ』について 農...
文芸・文化・芸術

『夏の騎士』の読書感想。美しい物語は、理屈抜きに感動できる!

「僕らには少年時代があった。しかしそれは移りゆく時の中で消え去ってしまう儚い思い出。だからこそそれは、誰にも汚されることがない、美しい記憶となる・・・」 そんな読後は非常に素晴らしい感動を味わえる、まさに現代の『スタンド・バイ...
思想・哲学・人生訓

『深く考える力』の読書感想。自分の可能性を引き出す思考力の話

人が人たる所以。それは思考力であり、言葉力。 「人は自分が考えた通りの人になる」という有名な言葉があるように、いかに自分を考えるか。それこそがまさに、人生を考えるということ。 ではどうすれば深い思考を身につけ、自分の人生...
心理学・自己啓発

『すべては導かれている』の読書感想。人生すべてのことから気づきを得る方法を解説

30歳から雇われ人生をあきらめて、自助自立の人生を歩まんと税務署に開業届を提出。 そこから幸運にも、自分が20代の頃に「こう生きたい!」と願う生き方の70%ほど実現。 すべては完全ではないけれど、非常に幸運でツイてる人生...
ノンフィクション・エッセイ

『ヴィオラ母さん』の読書感想。生きることは、楽しいこと。

自分の人生に真摯に向き合い、自分にウソをつかない。そうすれば、どんな苦労があったとしても、人生楽しく生きていける。 それが分かる本がこちら。 ヤマザキマリ著『ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ』(文藝春秋)で...
思想・哲学・人生訓

波が来たらとりあえず乗る。『仕事にしばられない生き方』の読書感想

「意思あるところに道あり」なんて信じられない。 人生流れに流されてしまうけれど、そのときそのとき最善を尽くしていけば最後にはなんとかなる。 それが分かるのがこちら。ヤマザキエリ著『仕事にしばられない生き方』(小学館新書)...
思想・哲学・人生訓

『置かれた場所で咲きなさい』の読書感想。自分の居場所のシンプルな見つけ方

「今いる場所が最高に不幸。毎日不満ばかりで人生で詰みそう」 そんなときにためになる話が満載なのがこちら。 渡辺和子著『置かれた場所で咲きなさい』(幻冬舎文庫)です。 『置かれた場所で咲きなさい』について 本書は今自分...
映画&ドラマ鑑賞

夫婦の危機と絆の確認。『恋妻家宮本』の内容&感想

夫婦が愛を取り戻す物語。 遊川和彦監督&脚本、阿部寛、天海祐希主演映画『恋妻家宮本』の内容&感想です。 あらすじ 作家を目指す宮本陽平(阿部寛)は大学時代の合コンで美代子(天海祐希)と出会いできちゃった結婚。 陽平は...
健康・暮らし

本当の豊かさとは何なのか。それが知りたくなったときこそ星野道夫を読みたい

書店めぐり中、ぶらりと本を見ていると、「人生の豊かさとは?」と書かれた本を発見。気になって読んでみると、どうにも夢中になって、手が離せません。 購入して家に帰って読んでみると、世の中にはこんな生き方がある。こんな豊かな人生があ...
思想・哲学・人生訓

財政の神様が語る人生の精髄。『随想録』を読む

「人として大きい」というのはこういうこと。 高橋是清著『随想録』(中公文庫)の読書感想です。 この本について 戦前の日本で財政を担当した高橋是清が晩年、政治や財政政策を始め、人間観や教育観を語っている本。 この本を読...