世の中

札幌

札幌3度目の物件探し。後悔しないために決定的に大切なことに気付く

2015年からスタートした札幌暮らしも4年が過ぎいよいよ、ついに5年目。 それで物件の更新が近づいてきた9月、現在の物件に致命的な問題はなかったので更新について管理会社に問い合わせ。 すると女性が電話に出たのですが、なぜ...
心理学・自己啓発

『人生は攻略できる』の読書感想。人生を「運ゲー」にしない考え方がこちら

自分の人生は自分の人生。 イヤなことばかりの人生よりも、 1・楽しい 2・幸せ 3・美味しい思いがたくさんできる そんな人生を送りたいもの。 ではそのためには一体どうすればいいのか? そのヒ...
思想・哲学・人生訓

『国境のない生き方』の読書感想。何度読んでもこの生き方はスゴすぎる!

日本人として生まれ、日本という国で生きていく日々。しかし一歩外に目を向ければ、世界には様々な国がある。 自分の身近な暮らしだけに目を向けるのではなく、その向こう側にある大きな世界に目を向けてみる。 そうすれば人生をもっと...
健康・暮らし

人生はいろんな生き方ある話。『羊飼いの暮らし』を読む

学校で一生懸命を勉強を頑張って大学へ行き、どこかの会社で就職して、そこで働いてお金を稼いでいきていく。 それが当たり前の生き方で、世間のスタンダードかもしれませんが、世の中には本当にいろんな生き方がある。 そのことを教え...
社会・政治

これが「部下の手柄は上司の手柄」になる理由。『劣化するオッサン社会の処方箋』を読む

世の中には三流のオッサンが溢れ、彼らによって世の中をより良くしていく一流の人材が潰されて、社会がダメになっていく。 そんな衝撃な主張がこちら。山口周著『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか』(光文社新書...
健康・暮らし

これが医者が考えていること。『医者の本音』を読む

なぜ病院に行くと大量の薬を処方されるのか?長時間待たされるのに診察はすぐ終わってしまうのか? その疑問に答えるのがこちら、中山祐次郎著『医者の本音』(SB新書)です。 この本について 本書は現役医師である著者が、一般人が気...
社会・政治

「日本人の働き方は絶対にへんだ!」というあなたにおすすめ。『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』を読む

朝9時に会社に出社し夜は8時9時10時とガンガン働く。 疲れてるから休みをとりたくてもNG。有給を消化することもできず、結局仕事をするためだけに生きてる。 こんな今の働き方はどこかおかしいのではないか。 そんな疑問...
社会・政治

この本を読めば、孤独が決して不幸ではないことに気づく。『ある世捨て人の物語』を読む

あなたは知っていますか? 高校卒業後、すべてを捨てて森の中へ隠遁。それから27年間。誰も知られず、ひっそりと森で暮らした男の話を。 それがこちら。 マイケル・フィンケル著『ある世捨て人の物語: 誰にも知られず森で2...
お金・投資

日本はもはや階級社会。『「階級格差」時代の資産防衛術』を読む

「今○○が儲かりますよ」その甘い言葉を信じると。 須田慎一郎著『「階級格差」時代の資産防衛術』(イースト新書)の読書感想です。 『「階級格差」時代の資産防衛術』について 不動産や外貨、仮想通貨など、様々な投資が流行する風潮...
社会・政治

低年齢化する介護の実態。『ヤングケアラー』の読書感想

介護問題は大人だけの問題ではない! 澁谷智子著『ヤングケアラー 介護を担う子ども・若者の現実』(中公新書)の読書感想です。 この本について 家族の介護等をしているヤングケアラーの実像について書かれている本。 本書にお...