哀愁漂う旋律のドラマティックなピアノ曲『我が志は東雲に昇る』のご紹介

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『我が志は東雲に昇る』についてご紹介しています。

プロフィールはこちら

『我が志は東雲に昇る』について

『我が志は東雲に昇る』は、マイナー調の悲壮的な旋律が主役のピアノ曲です。

公開中の動画では、二条城の写真とともに、哀愁溢れる悲しくも、力強さを感じるピアノと、ドラマティックなストリングスが織りなす、シンプルかつ壮大なサウンドをお楽しみいただけます。

オリジナル

チャンネル登録はこちら

楽曲データ

作曲年:2020年

制作環境:Logic pro X

使用楽器:ピアノ、ストリングスなど

エレピver

テーマ&制作のきっかけ

日本語には美しい言葉がたくさんあります。そのなかで、「志」という言葉にはとても凛とした、力強い響きがあります。

志とは「私はこれをします」と決めたことであり、それは周囲だけでなく、自分自身に対する宣言です。

それを表で宣言する必要は全くありませんが、内に密かに秘めたる志こそが、人生という道のりを進む道明かりになると、私は考えています。

何かを成し遂げたい。実現したい。志を抱いたとしても、それを実現するためには様々な痛みを伴います。しかし強い志があれば、道は開けていきます。

本曲『我が志は東雲に昇る』で表現するテーマは、まさにそれです。哀愁は悲しみではありません。それは苦味です。甘みを知るための。

使用権を購入する・音楽活動を応援する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について