京王プラザホテル札幌に4日泊まった感想

2014年12月に北海道出張&休暇で利用した札幌のホテル、京王プラザホテル札幌に4日間泊まった感想です。

京王プラザホテル札幌を選んだ理由

京王プラザホテル札幌は1982年に開業したホテル。

ANA楽パックでホテルを選ぶことになるのですが、いくつか検討したさい、口コミでの評価を読んでみると、概ね高評価。朝食や部屋のコスパも良かったため、泊まってみることにしました。

部屋

今回、予約したのは禁煙シングルルームでしたが、ホテルにチェックインすると、部屋をアップグレードしたとのこと。

ベルボーイ(女性の方でしたがベルガールと書いた方がいいのでしょうか)の方に部屋を案内されると、そこは13階から上のツインルームに。

広々と快適、ツイてます。

ツインルーム

こちらは浴室。

至ってオーソドックスな作りですが、清潔です。

浴室

バスタブに余裕があり、じっくりお風呂を楽しめます。個人的にココが良かったです。

浴槽

ホテル高層階ということで、眺望も抜群。

この日はあいにく吹雪いた日だったので景色がアレですが、晴れた日は、札幌の街が一望できます。素晴らしい景色です。

窓からの景色

(関係ないですが、毎晩夜この窓から下を見ると、ホテルの従業員の方々が設備の雪かきをしてました。毎晩毎晩、結構夜遅くまで作業をされているようで、雪国での暮らしは大変さを想像しました。)

ネット環境

このホテルはwifiを利用できます。

部屋に入りテレビをつけると、wifiの入力パス等が表示されるので、それを入力。wifiを利用できるようになります。

wifi導入

私の場合4日滞在したので、1日毎パスワードの再入力を求められたのが多少面倒でしたが、表示速度も快適、一度wifiに接続できればサクサクとネットができます。

スピード、快適さは抜群でした。

朝食

京王プラザホテル札幌では、朝食付きのプランを選択、朝一階の食堂で朝食を食べました。

こちらはバイキング形式で、食堂に入場すると、係の人に席に案内されます。あとはバイキングで自由に朝食を楽しむタイプです。

和風のものからパンやヨーグルトなどシンプルものまで、種類が豊富なのが印象的でした。席も時間によっては結構混雑していました。

アクセス

あと、このホテルは、札幌駅から少し離れています。

一応、サイトの案内を参考に札幌駅からホテルを探したのですが、初日は道が分からず、雪の中迷ってしまいました。

そこで、間違えないよう、参考に札幌駅からホテルまでのアクセスを写真で紹介します。

まず、札幌駅西口の、「西みどりの窓口」を探します。

案内1

「西みどりの窓口」のとなり、「paseo west」という飲食街があります。そこを進んでいきます。

2

すると、スタバや写真のようなドラッグストア等の店があります。そのまま進みます。

3

すると、出口を出ると通りに出ます。

4

正面にはTSUTAYAがあります。

5

中に入り、「札幌スポーツ」と書かれている方の道を進みます。

6

出口まで出ると、向かいにサンクスがあります。

7

サンクスのとなりの道を進みます。

8

出口を出ると、斜め左側、ホテルが見えてきます。

9

信号を渡り、こちらの道へ。ホテルに入ることができます。

10

ちなみに、ホテルの向かい側にはセブン-イレブンがあるので、それを目印にしても良いかもしれません。

11

札幌駅からおよそ10分程度、アクセスの面で、多少駅から遠いですが、上手く進めば、雪を避けてホテルまでたどり着けます。

まとめ

最後に総評です。

ホテル内に式場や何やらいろいろあり、おまけにチェックインのさい、部屋まで係の人が案内。「格式が高そうなホテルだなぁ」というのが第一印象。

ホテルのチェックインから4日間宿泊しましたが、総じて快適に過ごすことができました

朝9時頃にホテルを出て、いろいろ用事を済ませて部屋に帰ってくると、清掃が済んでおり、スッキリしています。

天気が荒れて飛行機の手続きやらで昼ぐらいにホテルに戻った日があったのですが、その日も部屋を出て数時間で清掃が完了していました。外出しなくても、ホテルでゆっくり過ごせるかもしれません。

立地については不便さがあるものの、周辺環境は静か。毎晩、夜部屋の窓から見える札幌の街の景色、雪化粧された風景を長め、夜はのんびり。個人的には快適なホテルライフを楽しまさせてもらいました。

また機会があれば、利用させてもらいたいと思います。

ホテルの宿泊情報はこちら

京王プラザホテル札幌

Booking.comで最安値を確認する

フォローする