Xサーバーならワードプレスでも重くない?Xサーバーを使った感想など

2016年5月、長年作ってみたい思っていた人生論・自己啓発をテーマにしたブログを立ち上げ。

そこで、

1・ブログはワードプレスで運用

2・更新は一生、なので容量的には余裕がある方がいい

3・サーバーの安定性は絶対

この3つでレンタルサーバーを検討。

「どのサーバーがいいのだろうか?」とずっと考えていたのですが、結局、定番のXサーバーを利用することにしました。

公式

公式:http://www.xserver.ne.jp/

Xサーバーは初回だけ1万いくら費用がかかりますが、月1000円程度で容量&品質ともに安定したサーバーを利用できる定番サービス。実際にXサーバーを使っている利用者の評価も高く、コスパも抜群。

それに、このブログで利用し続けているwpXサーバーは3年以上使っていますが、個人的に満足しているサーバーなので、wpXを運営している同じ会社のXサーバーなら信用度も高いと判断。

Xサーバーを申し込むことにしました。

契約から導入まで

まず最初にXサーバーで契約手続き。ホームページから利用申し込みをします。

申し込み

次に利用のためのID入力。

ID入力

個人情報を入力。

個人情報入力

これで申し込みが完了(プランはX10)。

申し込み完了

すると登録したメールアドレスにアカウントの情報が届きます。

アカウント設定完了

これをもとにサーバーパネルへログイン。Xサーバーが利用できるようになりました。

サーバーパネル

サーバーが利用できるようになったところで肝心のドメイン設定。早めに設定しとけば早く利用できるようになります。

ということで、ムームードメインで新しいブログのドメインを取得(http://jinseinokiduki.com/)。

ドメイン取得

ネームサーバーの設定をXサーバーに設定します。

ドメインの設定

ドメインの設定をしたのでXサーバーの料金を支払い(Xサーバーは無料で10日間試せます)。

サーバー代支払い

格安サーバーに比べ初回はお金がかかりますが、サーバーをケチるといろいろ。なのでサーバーにはきちんとお金をかけます。

クレジット支払い

料金を支払ったらワードプレスのインストール。Xサーバーはサーバーにワードプレスのインストール機能がついているので、導入も簡単。

ワードプレスの導入

サーバーパネルで

1・左メニューの自動インストールをクリック

2・プログラムのインストール

3・ワードプレスを選択

この3ステップでサーバーにワードプレスをインストール可能。

プログラム

簡単にワードプレスが導入できるのはいいですね。

インストール完了

ということで、ブログ運営開始に必要な作業は完了、実際にワードプレスでブログを使ってみます。

感想など

Xサーバーにワードプレスをインストール、実際に使ってみた感想ですが、最初だけ動作が不安定な場面が。

「少し重いか?」と正直気になりましたが、5日ほど使っていると問題解決。wpXと同様、快適サクサクとワードプレスが動作します。

ワードプレス運営のブログだと、いつでもどこでも、ネット環境さえあればブログを更新できるのが強み。

なので最近新しいサイトを作るときはもっぱらワードプレスになりつつありますが、ワードプレスはサーバーによっては動作のろのろ、「勘弁してくれ~」と更新作業が億劫になってしまうものがあります。

表示が重くてのろのろなのは個人的に一番避けたいところなので、ページ数が大量になるようなブログ、一生更新していくブログのサーバーは、ある程度お金をかけたいところ。

なので今回Xサーバーを選択しましたが、巷の評判通り、使用感はとても良いです。

この調子だと、1000ページかそれ以上、コツコツとワードプレスでブログを更新していっても、表示スピードやブログ閲覧の安定性は担保されそう

一応、Xサーバーの上位サービスにx2サーバーなどのものがありますが、一番安いx10プランでも、容量的にはかなりのもの。

コスパがとても良いので、1つのブログをじっくり育てていくなら、Xしましたが、サーバーのX10プランでも十分かも。

ということで、このサーバーはずっとお世話になりつつ、コツコツコツコツ、新しいブログを育てていきたいと思います。

Xサーバー まとめ

・月1000円でコスパ良し。

・ワードプレスの導入も簡単なのでネットが苦手でも問題なし。

・安定良し、サイト表示スピード良好。値段分の価値はあり。

公式サイト

エックスサーバー