自由で開放的な気持ちになるピアノ曲『渡り鳥』の解説

北海道の景色

楽曲をお聞きいただき、ありがとうございます。

このページではAudioStockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『渡り鳥』についてご紹介させていただきます。

プロフィールはこちら

スポンサーリンク

『渡り鳥』について

美しいピアノのメロディー&伴奏を主体とした曲です。流れるピアノの音はこの広い世界を自由に飛ぶ渡り鳥の羽ばたきを表現しています。

こちらの動画では雄大で美しい北海道の景色をフューチャーしています。音楽とあわせてお楽しみいただければ幸いです。

楽曲データ

作曲年:2013年

制作環境:Logic Pro9

使用楽器:ピアノ、ストリングス、コーラス、アコースティックギター、エレクトリックベース、ドラムなど

テーマ&制作のきっかけ

『渡り鳥』のテーマは自由です。

ある日、空を見上げたらそこには見たことがない鳥が鳴きながら、空を悠々と富んでいます。I wish I were a bird.と思いつつ、ひらめいたのがこの曲のメロディです。

この空を自由に飛び、土地から土地へと渡り歩く渡り鳥。それは放浪者のように一つの場所に留まらない不安定な存在かもしれません。

しかし一つの場所にとどまらないからこそ何かに執着しない。だから自由でいることができるのかもしれません。

YouTube&Audiostockはこちら

A’s Music Channel

Audiostock販売ページ

二次使用に関して

コメント