これは現金感覚!三菱東京UFJ-VISAデビットを発行

メインバンクとして利用している三菱東京UFJ銀行へ行ったときのこと。

窓口の手続きを待っていたら、クレカの営業の方に「クレジットカードを作ってみませんか?」と声をかけられました。

そこで話を聞いていると、「三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方にはいろいろメリットがあるカードがあります」という話が。

さすがにクレジットカードを何枚も持つのも嫌なので、クレカは作りませんでしたが、自宅に戻り、ネットでUFJのサイトを見ていると、三菱東京UFJ-VISAデビットというカードを発見。

公式

URL:http://www.bk.mufg.jp/tsukau/visadebit/

サイトの説明を読むと、このカードは、使ったその場で引き落とされるタイプのものだそう。

クレジットカードの場合、毎月決まった日にそれまで使った金額が口座から引き落とされますが、三菱東京UFJ-VISAデビットは、使った時点で三菱東京UFJ銀行の口座からお金が引き落とし。

いわば現金感覚で気軽に使えるタイプのカード(?)になっているようで、年会費もほとんどかからないものだそう。

「クレカはもういいけど、現金感覚で気軽に使えるならいいかな」と思い、三菱東京UFJ-VISAデビットを作ってみることに。

三菱東京UFJ-VISAデビットは三菱東京UFJダイレクトのネットバンキングを申し込んでいれば、簡単に利用が可能なので、三菱東京UFJのサイトからデビットを申し込むことにしました。

注意点

手続きに従い、サイトを進めていきます。

規約

カードのタイプは3種類(レッド・ホワイト・ブラック)から。

三菱東京UFJ銀行というと赤色のイメージが強いので、私は「レッド」を選択。

カードの種類

カードの暗証番号を決定、入力した情報をチェック。これで申し込みが完了します。

申し込み完了

カードのデザインを選べばひとまず手続きは終了です。

メール

ウェブサイトから三菱東京ufj-visaデビット申し込むと、およそ一週間ほどでカードが届きます。

届いたら、再び三菱東京UFJ銀行のサイトにアクセス、「VISAデビット会員専用Web」というページへ行きます。

UFJのサイト

そこで届いたカードの番号等の情報を入力。サイトに登録しておきます。

ログイン登録

登録するとユーザーIDが発行。

ID発行

手続きは面倒ですが、三菱東京ufj-visaデビットの明細チェック、利用額の変更などがウェブサイトでできるようになります。

注意点など

これで手続きは全て完了。

いつでも、三菱東京UFJ-VISAデビットを利用できるようになります。

三菱東京UFJ-VISAデビットにはキャッシュバック制度があるようで、クレカのポイントのように、使えば一定額のキャッシュバックに対応、買い物も少しだけお得にできます。

(キャッシュバックがあるので現金で買い物をするよりお得になります。)

とはいえ、基本クレカ一枚、ポイントを貯めているので、三菱東京UFJ-VISAデビットをガンガン使うことはないかもしれませんが、一応の保険に。

クレカは限度額を超えるといろいろ面倒なので、予備というか、保険としてデビットカードがあれば安心。ムダなお金を使わないよう、質実剛健、賢くカードと付き合っていきたいと思います。

【三菱東京UFJ-VISAデビットの使い道】

・使ったらすぐ口座から引き落としで、現金感覚で支払いができる。

・買ったらキャッシュバックあり。現金でお金を払うよりちょっぴりお得。