やせるためには、食事制限なんて必要ない!『神スクワット』を読む

神スクワット 1日20回からの腹も凹む究極のメニュー (宝島社新書)

今すぐやせたいならスクワット。その理由がこちら。

森俊憲著『神スクワット 1日20回からの腹も凹む究極のメニュー』(宝島社)の読書感想です。

この本について

やせるためのスクワットトレーニングについて語られている本。

やせるためにはそもそも何が大切なのか。やせるためになぜスクワットがおすすめなのか。この本を読めば、今すぐスクワットを始めたくなること請け合いです。

以下、本書の読書メモです。

はじめに(P24)

年を取れば取るほど太りやすくなってしまう。その原因は筋肉量減少による代謝力の低下。

何もしなければ、私たちの体は10代をピークにして筋肉量、基礎代謝がどんどん下がっていく。だから年とともにどんどん太りやすくなってしまう。

これに抗うためには、日々落ちていく代謝量を増やすための行動を起こしていくことが大切。

そのためにおすすめなのが筋肉をつける運動。すなわちスクワット。

一流の条件(P30)

ビジネス、スポーツの世界を問わず、一流の人間は疲れを次の日に持ち込ませない。

その日の疲れはその日のうちにリフレッシュ。だから彼らは最高のパフォーマンスを発揮することができる。これこそが一流の証。

おすすめの運動の条件(P46)

やせやすい体を作るためには兎にも角にも基礎代謝を高めること。そのためには筋肉をつけることが必要不可欠。

そこで大切なのは、

1・短時間で取り組める。

2・継続できる。

3・道具がいらない。

この3つの条件を備えた運動がおすすめ。

スクワットは、この3つの条件を満たす最強のトレーニング。

今すぐ始めることができ、場所を選ばない。思い立ったらすぐにスクワットをする。これこそが、太りにくい体を作る第一歩。

回数は何回がいいか(P54)

スクワットで体を鍛え痩せやすい体にする。そのために大切なのは回数ではなく方法。

ようは、正しいフォームできちんと筋肉に刺激を与えられることが肝心。なので回数よりもフォームに注目し、トレーニングをすること。

スクワットでセロトニン力アップ(P92)

幸福物質として知られるセロトニン。これは単純な運動の反復によって分泌されることが知られている。

具体的にはウォーキングやスクワットなど、単純なリズムを繰り返す運動をすることで、脳内でセロトニンが分泌され、気分も良くなる。

肉体面の安定だけでなく、精神面の安定を促すという意味でも、スクワットは最強のトレーニング。

無理はしない(P156)

勝者は勝つべくして勝つ。けっして負けるような戦いは挑まない。

トレーニングも同じ。自分が続けられないような無理なトレーニングは最初からしない。

ずっと継続でき、そして効果が実感できる。そんなトレーニング法を選び、肉体を鍛えていくことが大切。

感想など

「スクワットってそんなにすごいのね」が分かる本。

確かに道具いらず。ちょっとした場所さえあれば今すぐできる。誰でもできる。これはそのとおりで、そんな今すぐできることをともかく継続する。

それによって筋肉が増えて代謝量増加。結果的にやせやすくなる。この話はとてもシンプルで分かりやすいです。

何にせよ、近頃体重増加を真剣になんとかしたい私としては今すぐできることなら今すぐ始めるのみ。

ということで、最近体重増加が気になる方はジム通いを決断する前にまずはこの本がおすすめ。

今すぐできるスクワットダイエット、始めてみませんか?

本の購入はこちら

コメント