『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人』の読書感想 – お金を自力で稼ぐ人の実像と傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人

30代で成功する人はココが違う!?

竹内正浩著『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人』(東洋経済新報社)の読書感想です。

この本について

30代で年収3000万を稼ぎだす人々を調査、睡眠時間や読書、趣味等、さまざまなアンケートを取り、それによってどんな人が30代年収3000万を稼ぐのか、その傾向を分析した本。

年を取ってくるとリアルになるのがお金の話。

稼ぐ人の傾向や考え方を学び、それを取り入れることで、稼ぎ力が伸びるかも。

以下、本書の読書メモです。

人生はいつでも転落できる(P2)

今、どんなに人生が上手くいっているとしても、先のことは分からない。一寸先は闇、いきなり転落することもある。

人生、何があっても生き抜く力を身につけるためには、「自分で」お金を稼ぐ力を持つことが大切。自力でお金が稼げれば、何があっても、生きていくことができる。

運に頼らない(P18)

運さえあれば、どん底になりそうでも、ギリギリのところで救われることもあるが、いつまでも運を期待してはダメ。自分で問題を解決する方法を見つける。

サラリーマンで30代で年収3000万になった人のパターン(P35)

サラリーマンでありながら30代で年収3000万になった人の3つのパターン。

1・新規会社の経営幹部となる。

2・サラリーマンの他副業(投資やサイドビジネス)をする。

3・ストックオプションを得る。

専門家、フリーランスで年収3000万になった人の例(P55)

フリーランスや弁護士などの士業で30代で3000万突破した人がお金を稼ぐようになるパターン。

1・大学卒業。

2・専門を生かせる会社に就職、そこで良い師匠と出会いスキルを磨く。

3・ガンガン働く。

4・仕事を任せられるようになり、お客がつく。

5・独立する。

6・前職時代のお客がついてくれ、彼らが顧客を紹介してくれる。

7・収入がグーンと伸びる。

割合について(P61)

30代で年収3000万を実現した人の多くは、経営者か士業等の専門家、フリーランス。

サラリーマンもいるが、ごくわずか。一般的に、お金を大きく稼ぎたいのであれば、サラリーマンのままでは難しい。

読書について(P68)

30代で年収3000万を稼ぐ人は、多読するかほとんど読まないかの2パターン。

読む人は本をよく読む(月平均9.88冊)が、読まない人はほとんど読まない。

気がついたら年収3000万に(P70)

30代で年収3000万を稼いだ人の多くが、最初から目標を決めて年収3000万になったわけではない。

42%の人が、自分の将来像をイメージしておらず、自分の成功を意外に感じている。

稼げる人は変われる人(P85)

年収を多く稼げる人、成功する人は変化に敏感。普通の人よりも、変化を恐れず、受け入れる。

そして、自ら変化を受け入れ、行動を決めていく。自分の足で歩んでいるのが特徴

車は持たない!?(P113)

30代で年収3000万稼いでいる人のおよそ26.4%の人が車を所有していない。

稼ぐ人=高級車を所有するイメージがあるが、それはイメージ。実際には、車を所有するコスパを考え、お金があっても車を持たない人もいる。

何をするかより何をしないか(P116)

30代で年収3000万を稼ぐ人の特徴は行動。

「したいこと」を決める前に、「しないこと」を決めている。時間には限りがあり、限界があることを知っている。

ゼロから年収3000万を稼ぐ(P141)

ゼロから年収3000万を目指すためのパターン。

1・稼いでいる人に弟子入りする。or将来性が期待できる会社に入社しガンガン働く。

2・自分の好みと強みを磨く。

3・目標設定をする。

4・やってみる。(行動する。)

5・稼ぐ人の思考を身につける。

弱みを強みに(P174)

30代で年収3000万稼ぐくらいに成功している人でも、完璧な人は誰一人としていない。

皆欠点や劣等感があり、弱点があるが、弱みが強みにもなっている

挫折やマイナス体験、劣等感、弱みがプラスに転じることで、それが成功への原動力となっている。

稼ぐためにやってみること(P197)

稼ぐためには行動すること。やれることはたくさんある。

1・海外に行く。

2・フルコミッションの仕事をする。

3・外資系に入社する。

4・IPOしそうな会社に入社する。

5・何かを販売する。

6・情報発信をする。

7・ビジネスプランを作り、人と会う。

8・自分のなりたい姿を人に話す。

9・仕事を3つ4つ、掛け持ちする。

10・あり得ないくらい働く。

感想など

「30代で経済的に成功する人はこんな人達なのか」と参考になった本。

意外なのが、成功する人が必ずしも魅力的で有能な人だけではなく、むしろネガティブな経験、辛い経験をした人が成功しているという話は、なかなか勇気づけられます。

人生先は分からないものですが、思いもしない良いことが起こることも。

夢も希望もない時期ときでも、密かに野心を膨らませ、将来で起こるかもしれない希望を胸に抱きつつ、日々やるべきことをやっていくのが一番なのかも。

本の詳細はこちら

30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする