Google翻訳をブログに導入しようとしたところ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ頃からか、世界中からこのブログへのアクセスがちょこちょこ発生。それで、ブログを他言語化できないかと考えていたところ、グーグル翻訳をブログに埋め込めることを知りました。

世界からのアクセス

こちらのサイトからグーグルアカウントにログインすることで、ブログに翻訳を導入できるようです。

URL:https://translate.google.com/manager/website/?hl=ja

グーグル翻訳パーツ作成TOP

手順は簡単。

まずは翻訳を設置するURLを入力し「次へ」をクリック。

手順1

すると、どの言語を翻訳するか出てくるので、重要度の高い言語(アクセス元の国で言語を判断)をチェックします。

手順2

言語を決めたら、表示モードを選択。私はインラインの縦を選んでみました。

コード取得

これで準備完了。あとはコードを取得して、ブログに貼り付けるだけ。設置はとても簡単でした。

完了

コードを取得後、とりあえずヘッダ部分とサイドバーのウィジェットに貼り付けてみたのですが、私のブログの場合、ヘッダの部分になぞの空白が。

ヘッダ部分の空白

画像では分かりにくいですが、黒の背景に白地で書かれている「働きすぎず~」の上の部分、空白ができ、ブログのデザインがおかしくなってしまったため、設置をひとまず中止。

グーグル翻訳は機能的にかなり便利そうなツールだったので残念。とりあえず、ブログのデザインがおかしくなる原因を調査して、パーツを導入したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする