考え方

心理学・自己啓発

孤独でない人生は、孤独な人生よりずっと虚しい。『孤独の達人』を読む

諸富祥彦著『孤独の達人 自己を深める心理学』(PHP新書)の読書感想です。この本を読めば孤独は決して怖いものではないこと。何より必要なこと。自分の人生を素晴らしいものにするためのヒントが満載です。
思想・哲学・人生訓

男の人生を安心かつ自信を持って生きていく方法とは。『男の居場所』を読む

酒井光雄著『男の居場所』(マイナビ新書)の読書感想です。この本を読めば、男が自分の人生で後悔せず、充実して生きていくヒントを見つけることができます。
思想・哲学・人生訓

人生には、覚えて損がない言葉がある。『人生の結論』を読む

小池一夫著『人生の結論』(朝日新書)の読書感想です。人生、仕事、人間関係、運。ここには、生きることそのものについての本質的かつ、実用的な教えが満載。この意味でまさに本書は座右の書となる、素晴らしい一冊です。
思想・哲学・人生訓

ファイナルアンサーは人生に「正解」なし。『悩みどころと逃げどころ』を読む

ちきりん、梅原大吾著『悩みどころと逃げどころ』 (小学館新書)です。高学歴ブロガーとプロゲーマー、立場も考え方も違う2人の対談を通じて自分にとって正解を探すきっかけになります。
心理学・自己啓発

これが自分を変える10のステップ。『変化できる人』を読む

赤羽雄二著『変化できる人』(ぴあ)の読書感想です。時代に取り残されない変化できる人になるヒントが満載です。
ビジネス・経済

自分を最大限効率化する取捨選択。『極端のすすめ』を読む

安井元康著『極端のすすめ やることは徹底的にやる、やらないことは徹底的にやらない』(草思社)の読書感想です。自分を最大限効率化するための秘訣を学べる本です。
心理学・自己啓発

アドラー心理学を人生で実用化する方法。『困った時のアドラー心理学』を読む

岸見一郎著『困った時のアドラー心理学』(中公新書ラクレ363)の読書感想です。アドラー心理学を実用的に使うとこうなります。
思想・哲学・人生訓

これが幸運を引き寄せる頭の使い方。『渡部昇一の思考の方法』を読む

『渡部昇一の思考の方法』(海竜社)の読書感想です。ツイてる人にはツイてる考え方あり。具体的にはこういう話です。
お金・投資

結局、稼ぎの違いは思考の違い。『年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?』を読む

水野俊哉著『年収1億円の人は、なぜケータイに出ないのか?』(SUNRISE)の読書感想です。世の中には稼げる考え方と稼げない考え方がある。本書を読めばそれが分かります。
心理学・自己啓発

なぜ感情が人生を狂わせるのか?『感情バカ』を読む

和田秀樹著『感情バカ 人に愚かな判断をさせる意識・無意識のメカニズム』(幻冬舎新書)の読書感想です。感情は人生を狂わせてしまう。そのことが痛いほど分かる本です。