教養

文芸・文化・芸術

大人になってから「杜子春」を読むと、いろいろ奥深いと思う

芥川龍之介「杜子春」の読書感想です。
思想・哲学・人生訓

いつの時代も、人の悩みは変わらない?『生きるのが劇的にラクになる菜根譚の教え』の読書感想

いつの時代も、人の悩みは変わらない?守屋洋監修『イラスト図解 生きるのが劇的にラクになる菜根譚の教え』(宝島社)の読書感想です。
思想・哲学・人生訓

いでや、この世に生まれては。『【新訳】徒然草』の読書感想

いでや、この世に生まれては。吉田兼好著、ひろさちや訳『【新訳】徒然草』(PHP)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

融通無碍、その旋律に惹かれるには理由がある!『ドビュッシー』の読書感想

融通無碍、その旋律に惹かれるには理由がある!ロデリック ダネット著、 橘高弓枝訳『世界の作曲家(8)ドビュッシー 印象主義音楽をつくりあげたフランスの作曲家』(偕成社)の読書感想です。
心理学・自己啓発

人間は自分自身の人生を描く画家。『人生が大きく変わる アドラー心理学入門』の読書感想

人間は自分自身の人生を描く画家。岩井俊憲著『人生が大きく変わる アドラー心理学入門』(かんき出版)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

大人になって中島敦の『山月記』を読み返すとなかなか味わい深いものがあることに気づいた

トラになってしまった男の話で有名な中島敦著『山月記』の感想です。
思想・哲学・人生訓

本当に、人生に自由はあるか。『人間・この劇的なるもの』の読書感想

本当に、人生に自由はあるか。福田恆存著『人間・この劇的なるもの』(新潮文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

なぜ男は地下室へ逃げたのか?『地下室の手記』の感想

なぜ男は地下室へ逃げたのか?ドストエフスキー『地下室の手記』の読書感想等です。
文芸・文化・芸術

日本人ならではの美意識を探る。『陰翳礼讃』の読書感想

日本人ならではの美意識を探る。谷崎潤一郎著『陰翳礼讃』(中央文庫)の読書感想です。
心理学・自己啓発

『脚本を書くために知っておきたい心理学』の読書感想 – 名作の背後に心理学あり!?

ウィリアム・インディック著、廣木明子訳『脚本を書くために知っておきたい心理学』(フィルムアート社)の読書感想です。