教育

教育・勉強・読書論

人生退屈しないための極意はココにあり!『知的人生を楽しむコツ』の読書感想

学べばもっと、人生は楽しくなる。 齋藤孝著『知的人生を楽しむコツ』(PHP)の読書感想です。 この本について 人生いくつになっても新しいことを学ぶ大切さが分かる本。 人生を豊かにするための楽しみはどうやって見つければ...
教育・勉強・読書論

『日本人の9割が知らない遺伝の真実』の読書感想。大声では言えない残酷な事実

「人生を変えたい!」と思ったら、遺伝について知っておいて損はない。 安藤寿康著『日本人の9割が知らない遺伝の真実』(SB新書)の読書感想です。 『日本人の9割が知らない遺伝の真実』について 行動遺伝学の第一人者が遺伝がもた...
教育・勉強・読書論

全国最低レベルの学力の原因とは?『学力危機 北海道 教育で地域を守れ』の読書感想

宿題の量が少なすぎる?全国学力テスト下位の理由にはこんな事情が。 読売新聞北海道支社著『学力危機 北海道 教育で地域を守れ』(中西出版)の読書感想です。 この本について 北海道の学力格差について特集している本。 全国...
教育・勉強・読書論

やっぱり、3歳神話は根拠あり?『「0歳児保育」は国を滅ぼす』の読書感想

いま日本の子どもたちが危ない、その本当の理由。 網谷由香利著『「0歳児保育」は国を滅ぼす』(論創社)の読書感想です。 この本について 日本の待機児童問題(保育園)と、幼少期の子どもの成長にとって、いかに母親の存在が大切化を...
教育・勉強・読書論

一皮むける大人のための読書論。『人間力を高める読書法』の読書感想

読書とは、著者の魂との邂逅である。 武田鉄矢著『人間力を高める読書法』(プレジデント社)の読書感想です。 この本について ラジオ文化放送の人気番組「武田鉄矢今朝の三枚おろし」を書籍化。パーソナリティの武田鉄矢さんが読んだ本...
教育・勉強・読書論

小一プロブレム問題の本質は時代遅れの学校システムなのか?『本当は怖い小学一年生』の読書感想

子どもの問題行動の裏側にある本当の問題について。 汐見稔幸著『本当は怖い小学一年生』(ポプラ社)の読書感想です。 この本について いわゆる「小一プロブレム」についての本。 ※小一プロブレムとは 小学校に入学した一年...
教育・勉強・読書論

やっぱり本は、人生最良の友!『読書で自分を高める』の読書感想

一冊の本を読む。そんな小さなことが、その後の人生を変えてしまうかも!? 本田健著『読書で自分を高める』(だいわ文庫)の読書感想です。 この本について 自己啓発視点で読書の意味や価値が書かれた本。 そもそも本を読む意味...
教育・勉強・読書論

「みんな一緒」の時代が終わった意味。『本を読む人だけが手にするもの』の読書感想

幸せのテンプレは見つからない、だからこそ。 藤原和博著『本を読む人だけが手にするもの』(日本実業出版社)の読書感想です。 この本について 東京都杉並区立和田中学校で民間人校長として活躍した藤原和博さんの読書論。 なぜ...
心理学・自己啓発

対人関係に「効く」技術。『プロカウンセラーの聞く技術』の読書感想

「話す」より「聞く」で人間関係は良くなる! 東山紘久著『プロカウンセラーの聞く技術』(創元社)の読書感想です。 この本について 人の話を深く聞く方法を学べる本。 著者はプロの臨床心理士で、カウンセリングで大切な聞く技...
教育・勉強・読書論

一皮剥けたい社会人のための読書入門書。『大人のための読書の全技術』の読書感想

大人だからこそ学びたい本を読む技術。 斉藤孝著『大人のための読書の全技術』(KADOKAWA/中経出版)の読書感想です。 この本について 明治大学の斉藤孝教授による社会人のための読書論。 なぜ本を読むことが重要なのか...