物語

ビジネス・経済

「人として」本当に大切なものを問う。『空飛ぶタイヤ』を読む

池井戸潤著『空飛ぶタイヤ』(実業之日本社文庫)の読書感想です。この小説を読めば、人として本当に大切なもの。守るべきものを思い出すことができます。
日本

2年遅れでやっと、『君の名は。』を観たけれど

2016年に大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』を観たネタバレなしの感想です。
文芸・文化・芸術

男には、死んでも譲れないものがある!『海賊とよばれた男』の読書感想

百田尚樹著『海賊とよばれた男』(講談社文庫)の読書感想です。人として本当に大切なものがあること。生きていく上で絶対に忘れてはいけないことがあること。自分の人としての在り方、生き方を考えさせられる名著がこちらです。
文芸・文化・芸術

人はそれぞれ、いくつも顔を持っている。『プリズム』の読書感想

人はそれぞれ、いくつも顔を持っている。百田尚樹著『プリズム』の読書感想(幻冬舎文庫)です。
文芸・文化・芸術

「理想の人生」を探したくなったら読む本。『上京物語』の読書感想

「理想の人生」を探したくなったら読む本。喜多川泰著『上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

醜く生まれた女の、運命への復讐劇!『モンスター』の読書感想

醜く生まれた女の、運命への復讐劇!百田尚樹著『モンスター』(幻冬舎文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

夫婦になっても幸せになれない本当の理由。『異文化夫婦』の読書感想

夫婦になっても幸せになれない本当の理由。中島義道著『異文化夫婦』(角川文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

せっかくのクリスマスだから、こんなことがあってもいい。『輝く夜』の読書感想

せっかくのクリスマスだから、こんなことがあってもいい。百田尚樹著『輝く夜』(講談社文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

仕事は辛い、だけどもっと辛いのは。『ちょっと今から仕事やめてくる 』の読書感想

仕事は辛い、だけどもっと辛いのは。北川恵海著『ちょっと今から仕事やめてくる 』(メディアワークス文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

あなたは友のために、自分の人生を棄てることができますか?『影法師』の読書感想

百田尚樹著『影法師』(講談社文庫)の読書感想です。生きていく上ではたくさんの人の見えない支えがある。謙虚さを忘れず正直誠実に生きていきたい。読後はそんな気持ちになる本です。